エンタメ大衆 http://enta.media/ エンタメ大衆 Fri, 30 Jun 2017 00:56:12 +0900 ja 多部未華子、NTN新CMが大好評「歌声がかわいい!」 http://enta.media/detail/28376/ Thu, 29 Jun 2017 22:00:00 +0900 多部未華子、NTN新CMが大好評「歌声がかわいい!」

 女優の多部未華子(28)が6月17日から放送が始まった新CMに出演。その美しい歌声が、ネットで評判になっている。

 多部が歌声を披露したのは、ベアリング技術を主軸商品とする精密機器メーカー「NTN」の創業100周年を記念して作られたCMシリーズの第2弾「なんてなめらかNTNドライブ」篇。多部の運転するオープンカーが海沿いの道路を走り、多部は軽快なメロディに合わせて「なんてなめらか~なんてなめらか~」と口ずさむように歌う。ラストは、車の前をスケボー犬として有名な「大ちゃん」が横切るのを見て、多部は「なんてなめらか……」と感心するというもの。

 この「なんてなめらか~」という歌声は、「多部ちゃんの歌声、本当にきれいだよな~」「歌声がかわいい」とネットで大好評。多部といえば、2016年の主演映画『あやしい彼女』で73歳から20歳に若返ったという設定の女性を演じ、美空ひばりの『真赤な太陽』など昭和の名曲を熱唱して話題となった。そのため、今回のCMに「『あやしい彼女』でも良い歌声だった」「相変わらず美声だー!」といった感想も上がっていた。

「多部未華子は、シンガーソングライターの清竜人(28)のアルバムに一曲だけ参加したことがあって、デュエットで歌声を披露しているんです。彼女が美声なのはファンにはおなじみですし、歌手デビューにも期待しちゃいますよね」(芸能誌ライター)――今はCMだけでガマン!?

]]>
ローラ、エースコック「モッチッチ」新CMでのダンスが大反響! http://enta.media/detail/28384/ Thu, 29 Jun 2017 21:00:00 +0900 ローラ、エースコック「モッチッチ」新CMでのダンスが大反響!

 タレントのローラ(27)が出演するエースコックの新商品「焼そばモッチッチ」のCMが6月20日より放送開始となった。このCMで見せるローラのダンスが「かわいすぎる」と評判になっている。

 CMは、ローラが巨大な焼そばができあがるのを楽しみに待っているというもので、そのウキウキ感を「モッチッチ、モチッチ、モッチッチ」という歌とダンスで表現。ローラは巨大なカップ焼そばの横を、腰に手を当て曲に合わせて歩いたり、片足を曲げてポーズを取ったりする。そしてできあがった焼そばを一口食べて、「おいしい!」と、とびきりの笑顔を見せる。

 CM内で披露されるローラのダンスは、視聴者の間で話題に。ネットでは「なんてキュートなの~」「まだかなぁって待ってる感じが、むじゃきで愛くるしい!」と、大好評のようだ。また、このCMでローラはかなり短めのエプロンを着用。長い脚を大胆に露出しているが、「脚どれだけ長いんだ」「スタイル良すぎて羨ましい」「脚の長さがダンスで際立ってるな」と、スタイルの良さを称賛するコメントも上がっていた。

「ローラは、東京シティ競馬の『トゥインクルレース』をはじめ、新CMも続々決まっています。スタイルが良いだけでなく、キャラクターの好感度も高いので、CMに起用しやすいんですよね」(広告代理店関係者)

 エースコックによると、ローラの起用は新商品の登場にふさわしいインパクトを持っていることがポイントだったという。世間の反応を見る限り、今回の起用は大成功だったようだ。

]]>
カズレーザー「たかしさんで十分」女性との結婚願望はゼロ!? http://enta.media/detail/28378/ Thu, 29 Jun 2017 20:00:00 +0900 カズレーザー「たかしさんで十分」女性との結婚願望はゼロ!?

 6月23日放送の『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に、メイプル超合金のカズレーザー(32)が出演。今年4月から同居しているトレンディエンジェルのたかし(31)について、語る場面があった。

 この日の番組は、“2017上半期急上昇芸人 自己分析&ライバル分析”と題し、カズレーザーら6人のお笑い芸人がさまざまなテーマでトークを繰り広げた。この中でMCを務めるロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)から、プライベートでの幸せについて聞かれたカズレーザーは、「家帰ったら大好きなトレンディのたかしさんがいる」と即答。さらに「たかしさんがいるから、もう怖いもんなんてないですね。家帰ったらリビングで汗だくのたかしさんが寝てるんですよ。幸せでしょうがない」と満面の笑顔を見せた。

 そして、そんなカズレーザーとたかしのプライベートを検証すべく、二人が後輩芸人を交えて飲食店で飲んでいる姿を隠し撮りしたVTRが、スタジオで紹介された。宴もたけなわとなった頃、後輩芸人から血液型を質問されたたかしがB型と答えると、それを聞いたカズレーザーは「Bっぽくなぁ~い!」とおどける盛り上がりぶり。たかしの前で終始、笑顔を見せているカズレーザーの姿に、淳は「めっちゃ好きじゃん、たかしのこと」と驚きの表情を浮かべていた。

 その後、二人が同居している家について、後輩芸人がいつまで住むつもりなのか聞いたところ、カズレーザーは「(家を)出たくねーよ!」「半永久的に(住みたい)」と、現在の家がかなり気に入っている様子。結婚について聞かれても、たかしとの同居生活に満足しているのか「イヤ、ないね」と、即座に首を横に振っていた。

 VTRが終わり、スタジオで淳が「半永久に(たかしと)一緒に住みたいの?」と聞くと、カズレーザーは「楽しいんですよ、毎日刺激があって。なんか落ち着くんですよね」と笑顔で返答。結婚についても「いい方がいらっしゃれば(結婚も)いいですけど、今はたかしさんで十分ですね」と、たかしへの思いを語っていた。

「カズレーザーが女性だけでなく男性も好きだと公言していることから、二人の恋愛関係を疑う声もありましたが、4月16日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、たかしはそれを否定していました。ただ、一方で“カズと一緒にいるといい気持ちになりますけど……。あんまり恋愛してないので、これが恋愛なのか、友達として好きなのかよく分からない”と、意味深なコメントもしていました。今のところはひと言では説明できない関係のようですね」(芸能誌記者)――二人が良ければ、それでOK!?

]]>
ピース又吉直樹の「文学的な恋愛エピソード」を、千原ジュニアが語る http://enta.media/detail/28386/ Thu, 29 Jun 2017 19:00:00 +0900 ピース又吉直樹の「文学的な恋愛エピソード」を、千原ジュニアが語る

 6月24日放送の『おしゃべりオジサンと怒れる女』(テレビ東京系)にお笑いタレントの千原ジュニア(43)が出演。後輩芸人であるピースの又吉直樹(37)の恋愛エピソードを明かした。

 この番組はジュニアと俳優の坂上忍(50)とフリーアナウンサーの古舘伊知郎(62)の3人がMCを担当し、女性ゲストが怒っているテーマについてトークを繰り広げるというもの。今回はシンガーソングライターの柴田聡子(30)がゲストで出演した。

 柴田は「いらない心配をしてくる人に怒っている女」として登場。「初対面なのに心配してくる人」などについてトークを繰り広げる中で、丸メガネに色白、長い黒髪でどことなく所在なげな雰囲気の柴田を見て、ジュニアはピースの又吉を思い出したようで、又吉のエピソードを語り始めた。

「まだピースも組んでないぐらいのときの又吉が当時、彼女ができたって。“おまえに彼女って! へー、そうなんや〜”って。後々それね、今度の『劇場』につながると思うんですけどね」と、又吉の新作である、恋愛をテーマにした小説『劇場』についての関連性を指摘。

 さらに「“おまえ、どうやってつきあってん?”、“いや、あの〜、原宿の草生えてるところで、ずっと立ってボーッと見てたんです。ほな赤い実がポロンと落ちたんです。その赤い実落ちたなーっと思ったら、赤い実落ちたなと思って見てる女の子がいたんです。その子とつきあうことになりました”って、何やそれー! って」と、又吉の不思議な恋愛について語った。感心するMC二人や柴田に対し、ジュニアは「(この出会いは)作品に生かされてますからね」としみじみ。坂上も「同じ感覚の人がいたんだ」と興味を示していた。

「又吉さんは『劇場』の発売記念会見で、記者に小説は体験談かと聞かれると“まったく知らない話を書いたわけではない。主人公は僕ではないが、僕でもある”と答えています。今回のジュニアさんの話は、それを裏づけるエピソードかもしれませんね」(放送作家)――又吉のファンや小説の読者にとっては、かなり貴重な話!?

]]>
『水曜日のダウンタウン』新日本プロレス小島聡が明かした「お寿司の達人」裏話にファンほっこり http://enta.media/detail/28370/ Thu, 29 Jun 2017 18:00:00 +0900 『水曜日のダウンタウン』新日本プロレス小島聡が明かした「お寿司の達人」裏話にファンほっこり

 新日本プロレス所属の小島聡選手(46)が6月21日にツイッターを更新。『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の収録に参加した際の、同僚プロレスラー中西学選手(50)の裏話を披露し、ファンが大喜びしたようだ。

 同番組で小島選手と中西選手は、同じく新日本プロレスの永田裕志選手(49)と3人で「お寿司の達人」という企画に出演。この企画は、歌った曲に合わせてベルトコンベアで運ばれてくるお寿司などの食べ物を、目の前を通り過ぎる前に食べ切るというもの。レベル1からレベル4まで難易度別に曲が決まっている。

 小島選手らは、前回レベル2の“寿司”をクリアしているため、今回は“お弁当の具材”“だんご”“きのこ”が登場するレベル3の「食べ物曲メドレー2」に挑んだ。

 ただ、小島選手のツイートによると、中西選手は本当は寿司が食べたかったようだ。収録後、中西選手はスタッフに「今回、寿司は免除なんですか?」と質問し、寿司を用意していないという返事をもらうと落胆。「なんでや…や…寿司食べるの楽しみにしてきたのに…や…」とガックリしたそうで、「そういう企画じゃありません」とスタッフからツッコミを受けてしまったという。

 中西選手といえば、格闘技界きっての食いしん坊キャラとしても有名。巡業先のホテルから朝食バイキングの写真をたびたびツイッターにアップしているが、その量がすさまじい。6月23日にアップされた写真では、山盛りの丼飯に、大盛りのチキンサラダ、パンやハムやソーセージなどが盛られた小皿12皿、納豆2パック、牛乳やトマトジュースなど飲み物5杯が、中西選手のテーブルに並べられていた。

 こうした中西選手の“キャラ”を知るファンには、今回の小島選手の暴露ツイートは大ウケ。ネットには「スタッフからツッコミ受けてる姿が目に浮かぶ」「中西さんらしくてほっこりする」「寿司食べられなくてガッカリする中西かわいすぎでしょ」といったコメントが多く上がった。

「ここ最近ベルト争いからは遠ざかっている中西選手ですが、いまだに会場での歓声はトップクラスです。かつては『さんまのSUPERからくりTV』(TBS系)に出演して、幅広い層の人気を集めていましたが、やはりキャラクターが魅力的なんですよね」(スポーツ紙記者)

 ちなみに、今回の企画でプロレスラーチームは、食べ切れなかったきのこを手に隠し持って反則負け。ある意味、“プロレス”らしい幕引きとなった。

]]>
古舘伊知郎「娘の結婚式で司会」話に、坂上忍がドン引き!? http://enta.media/detail/28385/ Thu, 29 Jun 2017 17:00:00 +0900 古舘伊知郎「娘の結婚式で司会」話に、坂上忍がドン引き!?

 6月24日放送の『おしゃべりオジサンと怒れる女』(テレビ東京系)にフリーアナウンサーの古舘伊知郎(62)が出演。愛娘との知られざるエピソードを明かした。

 この番組は古舘と俳優の坂上忍(50)とお笑いタレントの千原ジュニア(43)の3人がMCを担当し、女性ゲストが怒っているテーマについてトークを繰り広げるというもの。ジュニアは冒頭のフリートークで、当番組の作家と食事に行った際、愛娘二人を引き連れた古舘に遭遇したと明かした。ジュニアは娘らを「かわいらしい」と絶賛、「俺、一瞬“あれ? 連れてんのって……”」と、愛人かと誤解してしまったと話し、古舘を喜ばせた。

 古舘はジュニアと会ってうれしくなったため、娘たちを帰らせて真夜中まで痛飲し、泥酔したジュニアを自宅までタクシーで送り届けたと坂上に説明。驚く坂上に、ジュニアはベロベロ状態の自分に対し、古舘がタクシーの中でずっと褒め続けてきてまいった、と話した。

 さらにジュニアは、その車中トークでベロベロながらも「えっ! マジっすか!?」となった話が出てきたと言い、「娘さんの結婚された、その結婚式の司会、自分でやったんですって」と坂上に暴露した。それを聞いた坂上は「ええ!? よくできますね」と驚愕。ジュニアも「バージンロード一緒に歩いてきて、そのまま司会席行くんですから」と爆笑した。

 すると古舘は「(娘)二人とも俺やったから、司会」とドヤ顔。ジュニアが「そもそもどっちから言い出したんですか? “お父さん、やってくれへん?”なのか、“俺やるわ”なのか」と聞くと、古舘は恥ずかしそうな顔をしながら「“お父さん、司会、やっていいかなあ?”って」と自ら志願したことを打ち明けると、ジュニアは大爆笑。坂上も「そんな気がする」と苦笑していた。

「いくら自分がおしゃべりでも、実の娘の結婚式の司会を志願するなんて話は、聞いたことはありませんね。それだけ自己顕示欲が強ければ、公平なスタンスが要求される『報道ステーション』(テレビ朝日系)のキャスターを降板したのも納得ですね」(民放局ディレクター)――プライベートでも相当な“おしゃべりオジサン”だった!?

]]>
関ジャニ∞村上信五「秋元康にハマりたい」さらなる野望を漏らす!? http://enta.media/detail/28388/ Thu, 29 Jun 2017 16:00:00 +0900 関ジャニ∞村上信五「秋元康にハマりたい」さらなる野望を漏らす!?

 6月23日放送の『村上マヨネーズのツッコませて頂きます!』(フジテレビ系)に、ブラックマヨネーズの小杉竜一(43)と、吉田敬(44)、関ジャニ∞の村上信五(35)が出演。トークを繰り広げる中で、村上の“野望”が明らかになる場面があった。

 この日の番組冒頭、ナレーションで「村マヨのお三方に質問です。“この人にハマりたいなぁ”と思う芸能人って誰? 気に入られたいってことですよ」というお題が出された。

 小杉は「何回も言ってて申し訳ないけど、やっぱり木村さんですね」と、元SMAPの木村拓哉(44)の名前を挙げ、吉田は「福本伸行先生とかとはなんか仲良くなりたい」と、『賭博黙示録カイジ』(講談社)などの作品で知られる漫画家の福本伸行氏(58)を指名した。

 一方、村上は「誰やろな。ハマりたいでしょ……秋元康(59)」と回答。吉田に「なんか銭のにおいがするなー!」と言われながらも「僕らなんか、男社会でしか生きてきてないですからね。言うならば。真逆じゃないですか。あっちの世界って。そりゃ、そっちも知ってハマったら……」と続けると、小杉に「野望が止まれへんやん!」とツッコまれていた。

「村上信五は『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)でも、“金の亡者”キャラとしてイジられています。ジャニーズなのに気どらず、親しみやすいトークは視聴者の好感を獲得しています。今、一番中居正広(44)に近い存在でしょう」(テレビ誌記者)――芸能界では“金の亡者”キャラも、売りになる!?

]]>
和田アキ子に「豊田議員と同じだよ!」出川哲朗が必死の訴え http://enta.media/detail/28387/ Thu, 29 Jun 2017 12:00:00 +0900 和田アキ子に「豊田議員と同じだよ!」出川哲朗が必死の訴え

 6月25日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、司会の和田アキ子(67)のふだんの行動について、準レギュラー陣の出川哲朗(53)、勝俣州和(52)、ヒロミ(52)、カンニング竹山(46)らが、総攻撃を仕掛ける場面があった。

 この日の番組では、元政策秘書の50代男性への暴言と暴行が報じられ、自民党に離党届を提出した豊田真由子議員(42)のニュースが取り上げられた。

 豊田議員の事務所が支持者に送ったバースデーカードの宛先と名前が間違っていたことが原因で、豊田議員が秘書に激怒したと伝えられると、和田は「はっきり言って私も嫌いですよ。人の名前とか間違うのね。私なんか“アキ子”だけど、“アキ”がカタカナで“子”が漢字なんですよ。それが全部カタカナだと、その人とはもう……そのお店には行かない」と断言。

 さらに、「このハゲーーーーーー!!」「ちーがーうーだろー! 違うだろーー!!」と叫ぶ、豊田議員の暴言を録音した音声が紹介されると、和田は「私、君らとつきあい長いけど、言うたことある?」と準レギュラー陣に質問した。ヒロミが「ちょっとすみません! 相談させてくれます?」と言い、円陣を組んで相談した後、「……ないみたいです……」と回答したのだが、ここで出川が意を決して口火を切った。

 出川は「いやいやいやいや!! 俺は正直、聞いてて、なんかすごい他人事に言ってるけど、心の中でずーっと、“あんたも同じだよ”って!!」と渾身の力を振り絞って叫んだ。

 勝俣は「そんなことないでしょ」とフォローし、竹山も「出川さん!」といさめようとしたのだが、出川は「(元秘書が)“あぁ、殴るのだけは”って、俺なんて傘で刺されたんだよ! ビニール傘で!」とさらに訴えた。

 そんな出川の訴えを笑って聞き流し、和田が「でも、私なんかお酒飲んだときに、そういうのお箸(の持ち方)とかで君らに注意するけど……」と言うと、さすがに他の準レギュラー陣も「注意!?」「注意する!?」「注意じゃない!」と怒りが爆発。竹山は「お箸(握るしぐさで)こう持って注意するんですか!?」と言い、出川も「“日本の心知らないのか! 箸はちゃんと使え!”って言いつつ、箸で人を刺すの!」と、和田を糾弾した。

 しかし和田は、「だから、私もお箸のこととかいろいろ注意したりしたけど、(ミュージカル調で)“そんなつもりはないんです~”」と、知らん顔。たまらず勝俣は「コラァッ!!」とツッコんでいた。

「和田アキ子の酒席での乱暴な行動は、今まで数多くの芸能人によって語られてきました。本人はネタにしたつもりかもしれませんが、“豊田議員とは違う”とは言い切れないでしょう。出川哲朗の必死の訴えは、本心であることを感じさせました」(芸能誌記者)――人の振り見て、我が振り直せ!?

]]>
松本人志「本当に嫌い!」演歌の貴公子・山内惠介に嫌悪感 http://enta.media/detail/28365/ Thu, 29 Jun 2017 11:00:00 +0900 松本人志「本当に嫌い!」演歌の貴公子・山内惠介に嫌悪感

 6月22日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、演歌歌手の山内惠介(34)が出演。他のゲストのトークにまで割って入ろうとする、前のめりすぎるノリをダウンタウンの松本人志(53)に何度もダメ出しされる場面が見られた。

 番組冒頭から山内はノリノリで、コンサート会場で売られているオリジナルグッズの“南高梅はなんこう食べても梅〜ぞ”という商品名の梅干しを紹介したり、「食欲の秋、読書の秋、八代亜紀」というコンサートでおなじみのダジャレを連発。スタジオを微妙な空気にしてしまい、ゲストの堺正章(71)らから批判的な声が上がっていた。

 番組後半の“芸能界リアルクレーム”コーナーでは、山内に対してハイヒールのモモコ(53)から、ごはんを食べるときにおかずを食べず、朝ごはんは卵かけごはんだけ、お弁当は白米に梅干しかシラスだけ、という食べ物へのこだわりについて「若いのにおかずなしなんか理解できひん。もっとちゃんと食べなアカンで!」とクレームが入った。

 これを受けて山内は「朝食に限るんですけど、炊きたてのごはんに、生卵の白身だけかけて食べるのがおいしい」と、醤油をかけずに白身だけかき回して食べるという、変わった食べ方を披露して松本らを驚かせた。さらに、「それで(味に)飽きてきたら黄身を入れるんです」と語ると、「さっきは白身だけでもおいしいと言っていたのに」と周りからツッコまれていた。

 そんなマイペースすぎるトークにイラつきを隠さない松本に対し、山内が「大丈夫ですか?」と聞くと、松本は「いやっ、とっくに大丈夫じゃないよ」と冷ややかに即答。それでも懲りずに山内が「黄身が残ってる、君どうするの?」とまたもやダジャレを披露すると、松本は「僕があなたのマネージャーだったら、二度とトーク番組に出さない」と断言し、スタジオの爆笑を誘っていた。

 この後も山内の暴走は止まらず、スピードワゴンの小沢一敬(43)が話しているときにくしゃみをしたり、タイミングを外したツッコミを繰り返したため、松本は「2年ぐらい会いたくない」と拒否感をあらわに。最後は山内に対して「俺、本当に嫌い!」と言い放っていた。

「山内惠介のダジャレ好きは演歌界では有名で、2015年に『NHK紅白歌合戦』に初出場したとき、白組を意識した白い衣装について、“白にしました。派手すぎず、地味すぎず。いいっしょ(衣装)”とダジャレを披露していました。山内の独特すぎるノリは、さすがの松本もやりにくそうでしたね」(芸能誌記者)――ファンのおばさまたちは大爆笑!?

]]>
木下優樹菜「本当しんどい」藤本敏史と娘のお受験で喧嘩勃発!? http://enta.media/detail/28368/ Thu, 29 Jun 2017 09:00:00 +0900 木下優樹菜「本当しんどい」藤本敏史と娘のお受験で喧嘩勃発!?

 6月23日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、タレントの木下優樹菜(29)が出演。夫であるFUJIWARAの藤本敏史(46)と4歳の長女の教育方針で揉めていると明かし、ダウンタウンの松本人志(53)らを驚かせる場面が見られた。

 今回の放送は“本音でハシゴ酒 in 白金台”で、松本らが訪ねた1軒目の本格フレンチ店で木下が待っていた。木下は2007年に水着のイメージガールとしてデビューし、『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)でおバカキャラとして大ブレイク。その番組で共演した、“フジモン”こと藤本と2010年に結婚し、現在は女性が憧れる理想の夫婦として人気だと紹介された。

 木下は結婚7年目でいろんな愚痴があるそうで、藤本家で決められている3つの家庭内ルールの1つ目、“子どもの学校探しは旦那”について語り始めた。木下は「もうすぐ上の子が小学生なんで、(夫は)私立に行かせたいって言ってて」と話し、それに対して木下は「私は公立で育ってきて、のびのび喧嘩してやってきたから、そっちのほうがいい」と、普通とは逆で父が私立派、母が公立派で対立しているのだと話した。

 ここで、学校選びの悩みを相談されることが多いという浜田雅功(54)が、自分の子どもの学校選びについて話す流れになった。浜田は近所に住んでいる渡辺徹(56)と榊原郁恵(58)夫妻に、彼らの子どもが通っている学校を薦められて見学に行ったところ、芸能人だと騒がれることがなく、好印象だったのだと発言。これに松本が、妻の小川菜摘(54)のほうが教育熱心なイメージがあるとコメントすると、浜田は母親より父親が入れさせたいという意思を示さないと、入学が難しくなるのだと説明。仕事の前に頻繁に学校を訪れ、学校側へ意思表示をしたと語ると、これを聞いた松本は「そんなん初めて聞いた」と驚いていた。

 木下はその後、「私はこの世界(芸能界)にママ友いないから」と言い、子どもの学校選びについては、藤本が芸人仲間に聞いたほうが早いと考えて頼んだのだが、それが原因で喧嘩になったと告白。この日の収録の4日前に、藤本が「お互い(夫婦が)同じベクトルで同じ方向に向かってやっていかないんだったら、俺はもう無理だ!」と朝10時にキレられたことを明かし、木下は「(朝からそんな話は)ちょっと本当しんどいんだけど……」と愚痴をこぼしていた。

 これらの話を聞いた松本は、木下について誤解していたとし、「かかあ天下でフジモンが何でも“フンフン”(と従う)だけじゃなくて、変なトコに(藤本が)引っかかってくるわけや」と納得したような表情を見せ、木下は夫について「年々、頑固になってきます」と明かしていた。

「フジモンが教育パパになっているというのは、驚きでしたね。40歳を過ぎてからの子どもで、しかも女の子ですから、大切に育てたいという気持ちが強いんでしょうね」(芸能誌記者)――夫婦にとって、子どもの教育は悩みのタネ!?

]]>
『世界の果てまでイッテQ!』出川哲朗が"敗者コメント”で見せた人間力 http://enta.media/detail/28369/ Thu, 29 Jun 2017 08:00:00 +0900 『世界の果てまでイッテQ!』出川哲朗が

 6月25日の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、毎年恒例となった、イギリスの「カスタードパイ祭り」の様子が放送された。その中で、出川哲朗(53)の残したコメントが称賛を集めている。

「カスタードパイ祭り」とは4人組のチームがパイを投げ合い、当てた数を競うというもの。2015年に番組から宮川大輔(44)、出川哲朗、チャンカワイ(37)、AP中附というメンバーが初参加し、見事優勝。翌2016年にも準優勝しており、“強豪チーム”といえるほどの結果を残してきた。

 今回、挑戦した2017年大会は50回記念大会ということで、過去最多の32チームがエントリー。「イッテQチーム」は、宮川、出川、チャン、AP中附という精鋭メンバーで1回戦に出陣。難なく勝利し、さい先のいいスタートを切った。

 しかし迎えた2回戦。試合終了後には「めっちゃ当てた!」「一発もNO!(相手のパイが当たっていない)」と手応えを見せていたメンバーたちだったが、結果はまさかの敗北。試合中には、相手のチームが「落ちたパイを拾って投げる」「右手でパイを投げる」という反則行為も犯しており、このジャッジにメンバーは「手応えと全然違う」と不満をあらわに。スタッフは審査結果に異議を申し立てたが、「たぶん、くつがえらない」と順位が変わらないことをメンバーに伝えた。

 しかし、そもそもこの大会は“スポーツ”ではなく“祭り”。当初、結果に悔しそうな表情を浮かべていた出川だったが、「決勝で和やかに投げ合っているのを見て、“あ、この祭りは本来こういうものなんだ”と」「この祭り本来の、のびのびした感じとはちょっと違う方向に行き過ぎたのかな」と笑顔でコメント。「次の祭りを探して、何年か先に心に余裕ができたときにまた戻ってこよう!」とリベンジを誓った。

 “疑惑の判定”によるまさかの敗北に、視聴者はガッカリ。「2015年の優勝チームが予選落ちってありうる?」「採点基準があいまいすぎる」「ビデオ判定を要求します!」と、SNSなどには結果に不満を持った人からの書き込みが相次いだ。

 また同時に、敗北を笑顔で振り返った出川に対する称賛もあった。「出川悔しそうだったのに、できた人だな」「出川さんのコメントが温かすぎる」「出川にオトナ力を感じた」「確かに他のチームめちゃくちゃ楽しそうだった」といった声が上がっていた。

「昨年準決勝で敗北し、出川も“来年もう1回来よう!”と意気込んでいましたから、今回の敗北は相当悔しかったでしょう。視聴者もモヤモヤしたはずですが、最後、あの出川のコメントと笑顔で、癒やされた視聴者は多いんじゃないでしょうか。さすが出川、といったところですよね」(テレビ誌ライター)――再挑戦に期待したい!

]]>
『あなたのことはそれほど』最終話、涼太の「タイトル名セリフ」に視聴者すっきり! http://enta.media/detail/28379/ Fri, 30 Jun 2017 00:45:00 +0900 『あなたのことはそれほど』最終話、涼太の「タイトル名セリフ」に視聴者すっきり!

 いくえみ綾氏の人気コミックを原作にしたドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)が6月20日に最終話を迎えた。タイトルにもなっている「あなたのことはそれほど」という言葉が意外なかたちで登場し、視聴者をスッキリさせたようだ。

 不倫をテーマにしているこの作品では、これまで不倫をしている妻・美都(波瑠/26)に対する、夫・涼太(東出昌大/29)の狂気的な愛情が描かれてきた。最終話では、離婚後、涼太が自殺してしまうのではないかと心配した美都が、自ら涼太の元を訪れる。美都はようやく会えた涼太に、「涼ちゃんがそんなに望んでくれるなら、私はもう一度……」と夫婦関係をやり直すことを提案。

 しかし、涼太は「それは同情でしょ、好きとは違う」と一蹴。「全部自分のため」「これ以上ないぐらいみっちゃん(美都)らしい」と、これまでのゾッコンぶりからは考えられないほど厳しい言葉を美都に向ける。そして「君が誰かに恋をしてたように、僕も君に恋をしてたことに気づかなかった?」と不倫を責め、「君と同じように僕にも気持ちがあるんだ」「今、僕の気持ちは、“みっちゃんのことはそれほど”」と突き放す。

 不倫妻が元夫からフラれるという展開、そしてドラマタイトルを盛り込んだ“三くだり半セリフ”に視聴者は大喜び。「最後は涼ちゃんからの“あなたのことはそれほど”に着地するのか……これはすごい」「この回収の仕方はベスト! カタルシスがやばい」「涼ちゃんよく言ってくれた!」「“みっちゃんのことはそれほど”にスッキリした!」と、ネットには称賛のコメントが数多く並んだ。

「タイトルをセリフとして登場させる手法は以前からありましたが、最近のドラマは特に多いようです。昨年1月クールには『ダメな私に恋してください』(TBS系)、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)、『わたしを離さないで』(TBS系)の3作品で、タイトルが劇中に登場しました。番組開始前から伏線が張られているようなものなので、なかなか良い演出ですよね」(テレビ誌ライター)

 今回の「みっちゃんのことはそれほど」も大好評だったので、タイトルを登場人物が回収するという手法はしばらく定番となりそうだ。

]]>
香取慎吾「行き先なんて変わる」番組で意味深なメッセージ!? http://enta.media/detail/28371/ Thu, 29 Jun 2017 06:00:00 +0900 香取慎吾「行き先なんて変わる」番組で意味深なメッセージ!?

 6月21日放送の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)で、元SMAPの香取慎吾(40)が意味深なコメントを連発。アンタッチャブルの山崎弘也(41)と、ゲスト出演した女優の上戸彩(31)がとまどう場面が見られた。

 この日は“香取20年ぶりに切符を買う!? 上戸彩と昼顔? な電車旅!!”と題し、電車に乗って神奈川県の三崎港まで旅をすることに。京急久里浜線の三崎口駅に着いた三人はバスに乗り、三崎港にあるマグロ料理の店「くろば亭」を訪問。名物の“まぐろ漬けトロ天丼”を注文して出来上がりを待つ間、山崎が近くに座って食べていた5歳の男の子に“口元にごはん粒がついている”と指摘すると、男の子が舌でごはん粒を取った。そのしぐさに上戸からは「かわいい~」と声が上がったが、香取は「かわいい感じにするの、うまいね」とさめた感じでつぶやき、山崎から「嫌な言い方するのやめなさいよ!」とツッコまれていた。

 さらに香取は「このぐらいの頃は、こんな感じだったな~」と、週刊誌などで報じられた自身の“隠し子騒動”をネタにしたようなことを言うと、上戸はとまどった表情を見せ、山崎は「やめなよ。なんでその(自分に子どもが)いるふうを肯定しはじめるのよ」と注意した。これに香取は「いや、友達の子どもだって」と笑いながら説明するが、山崎は「ややこしくなるのよ、だから。ぶっこまなきゃいいでしょ!」と香取の発言をあらためて注意していた。

 食事を終えると、水中観光船に乗るため徒歩で移動。道順を把握しているかのように先頭を歩く香取に山崎が「どこに歩いてます?」と聞くと、香取は「生きててさ、自分がどこに向かって歩いているか、分かんないじゃん」と、再び意味ありげな発言をする。これに山崎が「そういうんじゃなくてこれ! 船!」と道が合っているのかを聞くと、香取は「その日その日でさ、行き先なんて変わるもんじゃん」と返し、上戸は困ったような表情で笑っていた。

「ジャニーズ事務所との契約が切れる9月以降について、あれこれと臆測が流れている香取ですが、これは明らかにファンに向けてのメッセージですよね。香取は以前もこの番組でSMAP時代を振り返るかのような発言をしていました。公式な会見はしていませんので、こういうかたちでファンにメッセージを送ろうとしているのでしょう」(芸能誌記者)――ファンにとっては貴重な言葉!

]]>
『秘密のケンミンSHOW』絶品卵グルメ第1位「愛媛の焼豚玉子丼」に大反響! http://enta.media/detail/28360/ Wed, 28 Jun 2017 20:00:00 +0900 『秘密のケンミンSHOW』絶品卵グルメ第1位「愛媛の焼豚玉子丼」に大反響!

 6月22日放送の『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)で、「全国絶品卵グルメBEST10」が発表された。

 ランキングの第1位となったのは「焼豚玉子飯」という愛媛県今治市のご当地グルメ。白飯にタレをからめたチャーシューを並べ、その上に半熟の目玉焼き2個を載せるというシンプルな“丼もの”だ。

 番組スタッフが愛媛県民に「(焼豚玉子飯の)一番の魅力はなんですか?」と聞いたところ、「タレですね。文句なくタレです」との回答が。「うなぎのタレより甘い」そうで、ごはんとタレだけを食べると甘すぎるため、卵の黄身と豚肉とごはんを必ず一緒にほおばることが焼豚玉子飯をおいしく食べるコツなんだとか。

 焼豚玉子飯が1位ということで、ネット上の愛媛県民からは「ケンミンSHOW見てたら焼豚玉子飯が出てきてビックリ!」「最近食べてない! めちゃくちゃ腹減ってきた」「焼豚玉子飯1位だったから思わず実家に報告しちゃった」と喜びのコメントが続出。また、番組で初めて見た他県の人からも「めっちゃうまそう! これはやばい」「トロットロの玉子がやばい」「うお~! 腹減った!」と大絶賛だった。

「司会のみのもんた(72)も焼豚玉子飯を食べたことがあるようで、ランキング発表後のスタジオで“アレはパーフェクトだね”と絶賛してました。B級グルメとして全国区になる日も近いかもしれませんね」(情報誌ライター)

 番組によると、家庭ではチャーシューの代わりに豚バラ肉を使ってもいいそうで、家庭で作るとき用に「しょうゆ2、砂糖2、酒1、みりん1」というタレのレシピまで明かされていた。番組で胃袋を刺激されたという人は、ぜひ試してみては?

]]>
“ツイッター即消し騒動”ナイナイ岡村隆史に、ファンはホッと一安心? http://enta.media/detail/28325/ Wed, 28 Jun 2017 19:00:00 +0900 “ツイッター即消し騒動”ナイナイ岡村隆史に、ファンはホッと一安心?

 6月15日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で岡村隆史(46)がツイッターアカウントを開設し、放送終了時に削除した。これにネット上では「岡村さん繊細だからこの判断は正しい」「安心した」との声が上がっている。

 今回の放送では陣内智則(43)と藤本敏史(46)を呼び、岡村がツイッターアカウントを開設するという企画が行われたのだが、アカウント名が発表されると同時にフォロワーが殺到。岡村は「怖いな」と若干尻込みしながらも、「恋する惑星 岡村隆史。」と初ツイートを投稿した。

 しかし番組の後半、初フォローでなんとなく小池百合子(64)を選んだことがネットで大々的なニュースになり、岡村は「なんか大ごとになってきてない?」と困惑。自分のちょっとした行動が即座に拡散されてしまうSNSにおじけづいたようで「こんなんつぶやいてたら、毎回ニュースになるやん!」「怖いしやめるわ」と感想を漏らし、放送終了後にはアカウントが削除された。

 6月1日放送の同番組で岡村のアカウント開設は告知されていた。その段階からファンの間では「岡村さん繊細そうだからやらないほうが良いんじゃ」「岡村さん、やめておいて!」「岡村さんが心配」といった声が上がっていた。そのため、今回岡村がツイッターを即閉じたことに関しても「すぐやめたのは正解!」「岡村さんまじめそうだから相性悪いよ!」「やめてくれてよかった」と安心するファンも多かった。

「ツイッターなどSNSでのファンの反応をうまく利用する芸人が最近多いですが、どのタレントも数え切れないほどの誹謗中傷コメントを受けてます。岡村さんがツイッターで、世間のそんな声をどうかわしていくか見てみたいところではありますが、またの挑戦に期待、といったところでしょうか」(芸能誌ライター)

 岡村は22日放送の同番組で、この件について言及。アカウントを即消ししたことについて「なんにも分からんから、スパーンとやめてしもうたけど、やっぱり、やっておいたほうが良かったね」と後悔してみせた。幻と消えてしまった岡村隆史のツイッターアカウント。心配していたラジオリスナーは多かったようだが、どのようなつぶやきを残すか、気になっていた人もいたようだ。

]]>
一青窈、アンパンマン熱唱で不倫イメージ払拭!? ママタレへ転身か http://enta.media/detail/28400/ Wed, 28 Jun 2017 18:00:00 +0900 一青窈、アンパンマン熱唱で不倫イメージ払拭!? ママタレへ転身か

 東京の新宿区にある聖母病院は「お産の聖地」と呼ばれ、年間に1500人以上の分娩が行われている産婦人科で有名な病院なのだが、先日そこで行われた地域交流イベントに思わぬ人物がサプライズゲストとして登場し、会場を賑わせた。

 その人物とは2015年に第一子を出産、今年になって第二子の妊娠も発表された歌手の一青窈(40)だ。出産寸前の大きなお腹を抱えながら登場した一青は、自身のヒット曲『ハナミズキ』や子ども向けの人気アニメソング『アンパンマンのマーチ』を熱唱。会場に集まった100人以上の妊婦や、生まれたばかりの赤ちゃんを抱えた母親たちは突然の有名ミュージシャンの参加に驚きながらも、歌い踊って大盛り上がり。イベントは盛況のうちに幕を閉じた。

「去年のクリスマスに行われた前回のイベントでは、街のカラオケ自慢の人が歌を披露していて、今回もそんな感じだろうと思っていたのでビックリしました。ただ、イベント前に病院側から“写真撮影禁止”というお願いがあったので、何ごとかとママ友たちで話していましたけど。一青窈さんが、お母さんらしい穏やかな表情で歌っていた姿が印象的でした」(イベント参加者)

 2007年に写真週刊誌『フライデー』(講談社)で報じられた、音楽プロデューサー小林武史(58)との不倫騒動で、世間からは略奪愛のドロドロしたイメージがついていた一青窈だが、2015年に2歳年下のギタリストと結婚して子どもが生まれたことで、いつの間にかすっかりキャラ変していたようだ。今年10月にデビュー15周年を控え、「ママタレ」ならぬ「ママ歌手」で、第一線に復帰を狙っているのかも!?

]]>
又吉直樹「誕生日会ではしゃぐ」意外な素顔が暴露される http://enta.media/detail/28366/ Wed, 28 Jun 2017 17:00:00 +0900 又吉直樹「誕生日会ではしゃぐ」意外な素顔が暴露される

 お笑い芸人の又吉直樹(37)が6月22日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。知られざる素顔を明らかにした。又吉は現在、お笑い芸人だけでなく、300万部超えのデビュー作『火花』(文藝春秋)に続く2作目の小説『劇場』(新潮社)を出すなど、作家としても絶好調の日々を送っている。番組ではミステリアスな印象が強い又吉について、彼に近しい芸能人が素顔を語るという企画を実施した。

 又吉の先輩である千鳥の大悟(37)は、又吉について“酔うと一般人だろうがブチギレる男”と証言した。大悟いわく、雑多な居酒屋に又吉を連れていくことが多いが、そういう場所ではからんでくる一般人がいる。そこで「おい、又吉!」と雑な感じで話しかけられると、又吉は「なんや、その言い方! おまえ、ちゃんと謝れ!」などと本気で口喧嘩を始めてしまうという。又吉は大悟のコメントを聞くと「そういうときはありますね。でも、めったに怒ったりはしないんですけど、本当に失礼な人(の場合)ですね」と認めた。又吉と同期で親しい平成ノブシコブシの吉村崇(36)も、又吉について「理不尽に対してはキレますね」と同意した。

 そして観月ありさ(40)は又吉を“私の誕生会でモテる男”と表現。観月が誕生会に又吉を呼ぶと、女友達から“又吉を紹介してくれ”という声が多数上がるのだという。又吉も、観月とは番組で共演して以来、誕生会に呼んでもらっていると打ち明け、MCの有吉弘行(43)が「そういうところ顔出すんだね」と言うと「僕、呼ばれたらどこでもわりと行く」と返事。意外なフットワークの軽さを明かした。

 さらに、モデルの栗原類(22)が“芸能界一又吉を慕っている男”として登場。栗原はテレビの仕事を始める前から、芸人の中で又吉がアーティスティックな人物だと思っていて、ずっと大好きだったという。そんな栗原は又吉の素顔について、“僕の誕生日会ではしゃぐ男”だと語り、又吉には人見知りのイメージがあったが、栗原の20歳の誕生会に参加して、隣に座った初対面の人と音楽や本の話をしていたと明かした。それを聞いた有吉は「意外とちゃんとしてるんだね」と感心。又吉も「いい人が多かったんで」と返答していた。

「『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の“気にしすぎ芸人”に出演したのが2010年。人見知りキャラとして知られていましたが、その後、着実にキャリアを重ねて2015年に小説『火花』で芥川賞を受賞するなど、状況は一変しました。本人の意識も変わってきたのでしょうね」(芸能誌記者)――売れっ子になれば、性格も変わる!?

]]>
ビートたけし「ハーフタレント批判」に賛同者続出 http://enta.media/detail/28363/ Wed, 28 Jun 2017 16:00:00 +0900 ビートたけし「ハーフタレント批判」に賛同者続出

 7月15日に放送されるBS11の開局10周年記念番組『たけしの北野レガシー』の取材会で、ビートたけし(70)が番組MCを務めるベッキー(33)を絶賛。芸能界に数多く存在する“ハーフタレント”とベッキーの違いを語った。

『たけしの北野レガシー』は、たけしが少年時代から現在に至るまでに影響を受けたスポーツや文化について、出演者らと議論を展開しながら「後世に残したいモノ」を“北野レガシー”として認定するという番組。

 番組にMCとして出演するベッキーは、収録後に行われた取材会で、「本当に緊張しました。ドキドキしちゃって、どアタマで噛んじゃったりしたんですけど、たけしさんとMCをやらせていただける日が来るとは思ってなかったので、感激です」とコメントした。

 そのたけしは「最近ハーフのまぬけなバカタレントのモデルが、ひな壇に上がって礼儀知らずのこと言ってウケようとするような番組が多い」とハーフタレントを批判する一方、ベッキーについて「言うコメントもしっかりしてるし、ちゃんと番組の進行もできるし、MCとしては素晴らしい」と絶賛。ベッキーは「今の映像欲しい! インスタに上げたいです」「ありがとうございます。本当にもったいないぐらいのお言葉です」と大喜びし、周囲の笑いを誘った。

 今回、たけしがベッキーを絶賛したことについて、ネットには賛同する人が続出。「ベッキーは格が全然違う。他のハーフタレントと並べるのは失礼」「ハーフならタメ口OKって風潮は確かにイヤ」「ただの礼儀知らずを面白がってる番組が嫌いだったからこれには同意」「ベッキーはすごいよ。早く昔みたいに活躍してほしい」といったコメントが上がっている。

 実は、たけしがハーフタレントに苦言を呈したのはこれが初めてではない。2016年に放送された『ビートたけしのいかがなもの会』(テレビ朝日系)で、たけしは「(芸能事務所が)つっけんどんな言い方がはやったらそれと同じようなことを次のハーフの子にさせる」とハーフタレントの“芸風”を批判。「同じことをやれば売れると思っている」「腹が立っている」と語っていた。そんなたけしが称賛するベッキーは、それだけ能力が認められているということだろう。

「“ゲス不倫”騒動からの本格復帰後、最近ようやく落ち着いてきたベッキーですが、もともと売れっ子だっただけあって、バラエティ番組などでのふるまいは、かなりしっかりしています。確かにハーフタレントの中ではズバ抜けた存在でしょう」(芸能誌記者)――やっぱり実力が違う!?

]]>
『テラスハウス』“ナンパ男”玉城大志に「女性陣ブチギレ」で、ファン大喜び!? http://enta.media/detail/28342/ Wed, 28 Jun 2017 11:00:00 +0900 『テラスハウス』“ナンパ男”玉城大志に「女性陣ブチギレ」で、ファン大喜び!?

 6月19日、人気リアリティショー『テラスハウス』(フジテレビ系)の最新シリーズで、ハワイを舞台にした『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』の第24話が放送された。この中で、これまでいろいろな女性メンバーとデートに行っていた俳優の玉城大志(30)が、女性陣から問い詰められる場面があった。

 大志は第11話で新たに入居した男性メンバーで、参加後すぐに女性メンバーの羽石杏奈(22)をデートに誘い、さらに第17話では新メンバーの丹羽仁希(20)と食事に。杏奈と仁希のどちらを選ぶか悩む様子を見せていたかと思えば、前回の第23話では“ミスハワイ”の高学歴女子、シェリーマリア澄川ラボエ(26)に猛アタック。そんな彼に、視聴者からは「大志先生これはちょっと……」「つまみ食いしすぎでは?」といった感想が上がっていた。

 今回、そんな大志にシェリーが「話したいことがある」と切り出し、「本当に恋しに来てるの?」と、違う女性メンバーをデートに誘っている真意を問い詰めた。さらにその場に同席していた仁希は「デート行ったきりで、どう思ってんのかは分かんなかった」と大志に迫った。

 この追求劇に、スタジオでは「ひえ~!」といった声が上がり、VTRを見ていた南海キャンディーズの山里亮太(40)は「ホラーや! ホラーや!」と大興奮。一方、視聴者にはこの展開は大好評のようで、ネットには「シェリーさん強いな!」「もっと言ってほしい!」「めっちゃスッキリした!」といったコメントが続出。ナンパな玉城大志が責められたことに、大喜びのようだ。

「大志は入居前に行われた“新住人インタビュー”で、“死ぬほどの恋の相手を見つける”と恋愛にかける意気込みを語っていました。大志の“ナンパぶり”はレギュラー陣にウケていて、山里からは“先生”とも呼ばれていますし、まだしばらくは大志を中心に番組が進んでいくんじゃないでしょうか」(テレビ誌ライター)

 ちなみに、この日の放送で大志は、女性陣に責められたことを振り返り「俺はこれからも誘うけどね」「そんなの気にしてたら、俺は“死ぬほどの恋”はできない」と語っていた。これからも、変わらぬ“気の多さ”で視聴者をドキドキさせてくれるに違いない。

]]>
『とくダネ!』小倉智昭「木村拓哉かわいそう」発言に、厳しい反応!? http://enta.media/detail/28352/ Wed, 28 Jun 2017 08:00:00 +0900 『とくダネ!』小倉智昭「木村拓哉かわいそう」発言に、厳しい反応!?

 6月21日放送の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)で、20日に追突事故を起こした木村拓哉(44)の話題が取り上げられた。この事故に対し、番組MCの小倉智昭(70)が木村へ「かわいそう」とコメントしたことに、視聴者から厳しい意見が寄せられているようだ。

 番組によると、今回の事故は、赤信号で一度車を停止させた木村が、「考えごとをしていた」ことが原因でブレーキを離し、前のバイクに追突。さらにそのバイクが前の車に追突し、3台が絡む玉突き事故になったというもの。

 ニュースが一通り説明された後、小倉は「相手の車にかけた損害っていうのは保険で直せる」とコメント。続けて「ただ木村拓哉さんの信頼ってのは保険じゃ取り戻せないから、ちょっとかわいそうな気はしますけど、やっぱり事故は起こしちゃいけない」と語った。

 そしてこの小倉の発言は、視聴者の間で波紋を呼ぶことに。「かわいそうなのは被害者」「コメントがズレすぎてないか?」「この事故でキムタクがかわいそうな要素はない」「心で思っててもテレビで加害者擁護するのはアカン」「小倉さん、キムタクに甘すぎでしょう」「司会者がこんな発言するとは……」と、ネットには厳しいコメントが相次いだ。

「木村が事故を起こしたのは、元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)の3人がジャニーズ退所を発表した19日の翌日です。それで大きく扱われてしまった側面もあるでしょうから、小倉としてもついポロッと個人的な感情が出てしまったんだと思いますね」(芸能誌ライター)――“正直”に語り過ぎた!?

]]>
おぎやはぎ矢作兼、NMB48須藤凛々花「5万円貢いだ」推しメンだった! http://enta.media/detail/28361/ Wed, 28 Jun 2017 06:00:00 +0900 おぎやはぎ矢作兼、NMB48須藤凛々花「5万円貢いだ」推しメンだった!

 6月22日深夜放送のラジオ番組『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、おぎやはぎの小木博明(45)と矢作兼(45)が、『第9回AKB48選抜総選挙』のスピーチで結婚宣言した、NMB48の“りりぽん”こと須藤凜々花(20)について語った。

 番組開始早々、矢作は「りりぽん、もうちょっと前だったら上位きてたよねぇ」と、先週放送した“クソメンが選ぶ! 俺たちでもヤレるはず! アイドル妄想総選挙”の開催前に結婚を発表していたらランク入りしていたと、須藤について語り始めた。矢作は、小木が須藤のファンに対して「キャバクラと一緒で、カネ出したほうがいけない」とコメントして批判を受けたことについて、“自分たちは以前からAKBの握手会や投票のシステムはキャバクラと同じだと言っていた”と説明。小木はあらためて、須藤に大金をつぎ込んだファンは「悪い女に引っかかった」と、自分に言い聞かせたほうがいいと提案した。

 続けて矢作は「あの日さ、そういえばお客さんいなかったじゃない。天候が悪くて」と、雷雨を警戒して総選挙が無観客で開催されたことに触れ、「あれ、お客さんいたときも、言う予定だったよね?」と、予定通りイベントが行われていた場合のファンの反応に思いをはせた。すると、小木は「暴動みたいなのもあんのかな?」と最悪のシーンを想像し、矢作は「良かったんじゃないの? むしろいなくて、お客さん」と、今回の無観客での開催は不幸中の幸いだと語っていた。

 また、小木は「りりぽん、かわいいからなぁ」「俺も、イチオシだったんだよなぁ」と、須藤が推しメンだったと明かし、矢作も「りりぽんはかわいい」と、相づちを打っていた。さらに矢作は「俺なんて、図書券送ってあげたんだから」と明かし、須藤が18歳の頃に5万円する哲学の本が欲しいのだと言われ、「オジさんはもう心打たれちゃうじゃない」「“俺が買ってあげる”って、冗談で言ったんだけど。すげえ、“ええっ!”って喜んじゃったから。俺もさぁ、じゃあしかたないって思って」と、5万円分の図書券をマネージャーに渡したことを告白。その後、須藤から丁寧なお礼の手紙が来たと明かしていた。

「須藤はかねてから“夢は哲学者になること”と公言していて、昨年3月に政治社会学者、堀内進之介(40)との共著『人生を危険にさらせ!』(幻冬舎)を発売しています。矢作は残念がっていましたが、貢いだ図書券もきっと役立ったことでしょう」(芸能誌記者)――21日の会見で語った「我慢できる恋愛は、恋愛じゃない」という名言も、矢作の援助があってこそ!?

]]>
西岡徳馬が小島よしおを完コピ!? 「ガキ使」に続く全力ネタに騒然 http://enta.media/detail/28320/ Tue, 27 Jun 2017 20:00:00 +0900 西岡徳馬が小島よしおを完コピ!? 「ガキ使」に続く全力ネタに騒然

 2016年の大みそかに放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない科学博士24時』(日本テレビ系)で吉本新喜劇の鉄板ネタを完コピし、視聴者に大きな衝撃を与えた大物俳優の西岡徳馬(70)。

 今度は6月15日に公開された花王「ハミングファイン」のWEBムービーで小島よしお(36)の「そんなの関係ねえ!」を披露し、世間を騒然とさせている。

 汗だくで家事をする女性のもとに、西岡が渋い声で「そんなの……関係ねえ」とささやきながら登場するこの動画。西岡は素肌に白いシャツを羽織り、下はブーメラン型の海パン姿。そこに小島よしおがネタで使用している耳なじみのあるBGMが流れ、西岡が「ウェーイ!」と飛び上がるというものだ。

 その後も「とっても暑い日に! ウェーイ!」「汗をかいて! ウェーイ!」と高いテンションで小島のネタを披露していく西岡。そして「シャツがべたべた! 匂いがとっても気になるよ! でもそんなの関係ねえ!」とお決まりのフレーズも、拳を振り下ろす独特な動きとともにしっかりコピーしている。

 ベテラン俳優が気迫を込めて演じた「そんなの関係ねえ!」にSNSは大盛り上がり。「ウェーイ! の破壊力がすごい」「想像以上に全力でめっちゃ笑った」「西岡さん何やってんすか!」「ガキ使といい小島よしおといい完コピ力高すぎるでしょ」「西岡徳馬さんの俳優魂に脱帽」と大絶賛を呼んでいる。

 西岡は昨年末『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』に出演し、吉本新喜劇の鉄板ギャグ"乳首ドリル”に挑戦。すっちー(45)演じる「すち子」が、相方役の吉田裕(38)の胸にグリグリと棒を押しつけるこのネタ。西岡は吉田が行う「ドリルせんのか~い!」などを全力で完コピし、松本人志(53)らを「すげ~!」と驚かせていた。

「『ガキ使』での活躍は相当反響があったようで、4月に出演していた『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)では、街中で“ドリル西岡”と呼ばれるようになったと話してました。70歳の超ベテラン俳優ですが、ここ最近の意外な活躍に周りの人も驚いていそうですね」(芸能誌ライター)

 ちなみに今回の「ハミングファイン」の動画の後半部分では、本家の小島と一緒にネタを披露するシーンもある。西岡がどれだけ小島の芸を“完コピ”しているか、ぜひ見比べてみてほしい。

]]>
小倉優子「いつも救われてる」親友・ギャル曽根に感謝 http://enta.media/detail/28335/ Tue, 27 Jun 2017 19:00:00 +0900 小倉優子「いつも救われてる」親友・ギャル曽根に感謝

 6月21日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に大食いタレントのギャル曽根(31)が出演。一番の親友だという小倉優子(33)がVTRで出演し、ギャル曽根に感謝する場面が見られた。

「ママタレ友達が多いです」というギャル曽根は「誰ともジャンルがかぶらないので接しやすいって言われるんですよ」と、その理由を説明。また、ママタレ友達の中でも一番の親友が小倉だと告白。番組ではギャル曽根と小倉とのプライベートなママ会に密着し、週末は近所の公園で子どもを連れて遊んでいるという二人の様子を公開した。

 その後、近所のレストランでランチとなり、小倉がギャル曽根に「幼稚園のイベントとかってどうしてる?」「仕事のときとかはどうしてるの?」と聞くと、ギャル曽根は「行ってるよ!(仕事のときは)パパと両立してる。うち全然参加型だよ!」と返答。これに小倉は「ママの中で? えーすごーい!」とギャル曽根の夫のイクメンぶりに感心するも、ギャル曽根は小倉が離婚したことを気にかけ「うん…そうだね……なんかもうさあ、今さあ、心苦しいよ! いや、なんか、ねぇ。あんなこと(離婚)になっちゃって……」と言い、しんみりした空気になってしまった。

 しかし小倉は別撮りの単独インタビューで「私は、いっつも曽根ちゃんに救われてて。サッパリ(していて)あんな感じじゃないですか? 曽根ちゃん。落ち込むことがあって電話すると、すぐ駆けつけてくれたりとか。なんか心強いですよね」とギャル曽根の明るい性格のおかげで救われていると感謝の気持ちを明かしていた。

 VTRがランチの二人に戻り、曽根が「最近会った人でかっこいい人とかいなかった?」と聞くと、小倉は「かっこいい人? 誰だろう? あっ、私、この前、(烈車戦隊)トッキュウジャーの男の子、志尊くん、かわいいと思った!」と、俳優の志尊淳(22)にときめいたことを明かし、元気な様子を見せていた。

「以前の番組で、ギャル曽根は待ち合わせに遅刻を繰り返して小倉優子にキレられた、と明かしていましたが、それも仲がいいからゆえのことなのでしょうね」(テレビ誌ライター)――持つべきものは、友達!?

]]>
ディーン・フジオカ「施設を訪問」誕生日の過ごし方も国際派!? http://enta.media/detail/28338/ Tue, 27 Jun 2017 17:00:00 +0900 ディーン・フジオカ「施設を訪問」誕生日の過ごし方も国際派!?

 6月21日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に俳優のディーン・フジオカ(36)が出演。記念日の過ごし方について聞かれ、児童養護施設やホスピスを訪問していることを明かし、TOKIOのメンバーらを感心させる場面が見られた。

 この日の番組では「国際派俳優ディーン・フジオカちょっとすごくない!?履歴書」と題して、ディーンの履歴を紹介。記念日の過ごし方についてディーンは「僕はどっちかっていうと人と一緒にお祝いしたくて。お祝いしてもらうっていうよりも、たとえば食べ物とかケーキとか飲み物を用意して届けに行くみたいな感じで。親がいない子供たちのいる施設とか、ホスピスとかに行って」と告白。

 誕生日に養護施設などを訪問することは4~5年前から始めたというディーンは、きっかけについて尋ねられると「いろんな人に、もう十分祝ってもらったなと思って。もう祝ってもらうのも、そこまで求めてないし」「もらうよりも、あげられるほうがいいかなと思って」と明かすと、TOKIOのメンバーは感動の声を上げ、松岡昌宏(40)は「俺は汚れすぎてきた」「何が3、2、1イェーイだよって」と自分の誕生日を振り返って反省した様子を見せていた。

 続けて、長瀬智也(38)から「じゃあ逆に、結婚記念日とかそういうのはどうですか?」と聞かれたディーンは「世界平和のためにも、家庭平和のためにもって感じですよね。揉めごとを起こさないために、やっておかなきゃいけないっていうか」と含み笑いで説明し、さらに長瀬から「記念日を忘れて怒られたことは?」と聞かれると「まあ、後からくる感じですよね。そのときは大丈夫でも、やっぱ(記念日を祝うのは)大事だなって」と家族に気を遣う様子に、スタジオからは笑いが起こっていた。

「日本では芸能人が寄付をしたり、児童養護施設などを訪問することはあまりありませんが、海外のセレブの間ではごく一般的な行動です。国際的に活動するディーン・フジオカさんにとっては、自然なことなのかもしれませんね」(芸能誌記者)――プライベートの過ごし方も国際派!?

]]>
ギャル曽根「子どものおやつは、うどん3杯」大食いは遺伝する!? http://enta.media/detail/28362/ Tue, 27 Jun 2017 16:00:00 +0900 ギャル曽根「子どものおやつは、うどん3杯」大食いは遺伝する!?

 6月21日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に大食いタレントのギャル曽根(31)が出演。自身の子どもたちの大食いぶりを明らかにした。

 ギャル曽根は現在、2児の母。調理師免許を持ち、料理本もヒットさせるなど食に強いママタレとしても活躍している。番組に寄せられた「子どもも大食いなの?」という視聴者からの疑問に対し、ギャル曽根は「二人ともすでに大食いです!」と返答。4歳の長男の大食いエピソードとして「バナナとかあるじゃないですか。2房くらい置いておくと、魔法のように消えるんです」という話を披露した。

 さらに番組は子どもたちの食べっぷりを検証すべく、ギャル曽根の夫であるテレビディレクターのラリータ氏(40)が撮影した、子どもたちのふだんの食事風景を放送。すると、1歳半の長女は大好物のミニおにぎりをおいしそうに5分で20個たいらげ、さらに「もっと」と催促するなど大食いぶりを発揮した。

 続いて、長男の3時のおやつの風景が映し出された。長男は幼稚園から帰宅後、「おなかすいちゃった!」と元気な声を出しながら、大きな丼に入った300gほどの野菜うどんを5分でペロリ。その後「おかわりください!」とすぐさま2杯目に突入。ラリータ氏に「どうしてそんなにいっぱい食べられるの?」と聞かれると「ママ抜かそうと思って」と4歳にしてギャル曽根をライバル視する宣言が飛び出すなど、才能の片鱗(へんりん)を見せた。さらにその後、「おかわりでーす!」と元気におねだりし、まさかの3杯目に突入。軽々と完食するなど、恐るべき大食いのDNAを感じさせた。

 MCの東野幸治(49)がこのVTRを見て「お子さん、やばいですね!」と感嘆すると、ギャル曽根は「あの後、娘はまたおにぎり食べたんですよ」と報告。東野に「遺伝でしょ? 大食いって」と聞かれると「遺伝です」と答え、ギャル曽根の母親や兄弟もよく食べると明かした。

「ギャル曽根さんはお子さんの食育にも熱心で、レトルトは使わず全部手作りの料理を食べさせているそうです。そんなギャル曽根さんに育てられたお子さんたちが、着々と大食いの道を歩んでいる姿がほほ笑ましかったですね」(放送作家)――ギャル曽根ジュニアたちが、大食い番組を席巻する日が来るかも!?

]]>
田原俊彦「2億円」ジャニーズ時代の年収を公開 http://enta.media/detail/28339/ Tue, 27 Jun 2017 11:00:00 +0900 田原俊彦「2億円」ジャニーズ時代の年収を公開

 6月21日放送の『良かれと思って!』(フジテレビ系)に、歌手の田原俊彦(56)が出演。ジャニーズ事務所から独立した当時のことを打ち明け、MCの劇団ひとり(40)やメイプル超合金のカズレーザー(32)らを驚かせる場面が見られた。

 今回の放送は“NGなし! 田原俊彦が芸能界の全てを語る!”と題して、田原がアイドル時代の熱愛やジャニーズ事務所などについて、世間が持っている疑問に答えるというもの。まず一般の人からの「夜のヒットスタジオやベストテンの本番中に共演者をナンパしていたのは本当ですか?」という質問に田原は、「たぶん本番中はさすがにやらなかったと思うんだよね」と語り始め、リハーサルなどですれ違う瞬間や、トイレなどマネージャーと本人が離れる時間を狙っていたと明かした。さらに、大人の関係になったアイドルの人数を聞かれると、「2桁はたぶん」と答え、劇団ひとりは「トップアイドルをですよね?」「もう全部じゃない!」と身を乗り出して驚いていた。

 その後、今までの最高月収を聞かれた田原は「一番稼いだのはバブルのとき」と言い、給料制で月給30万円だったと告白。当時の人気に比べて低い金額にバカリズムらは驚いていたが、実は給料以外に歌唱印税が「100万、1000万単位で入る」ため、1年間で2億円を稼いだ年もあったと明かし、MC陣を驚かせていた。

 また、カズレーザーが「何かのニュースで見たんですけど……」と、ジャニーズ事務所から田原に手紙が来たことに触れると、田原は5年ほど前にメリー喜多川副社長(90)から、「元気ですか? 活躍してますね。今トシの曲を後輩たちがステージで歌ってます」という内容の手紙をもらったことを明かした。田原はさらに「メリーさんも大変なんですよ。ジャニーさんは作り手で、メリーさんは会社をまとめなきゃいけない。トラブルが起きたときには交通整理をしたりと、悪い役をやらなきゃいけない」「(メリーさんは)怖いイメージがあるけど、本当はめちゃ優しい」と、メリー副社長について語った。

 さらに「ジャニーズ事務所の退職金が100万円だった」という噂について、田原は「退職金って基本ないんでしょうけど、そういった(餞別の)意味合いだった」と語り、ジャニー喜多川社長(85)から100万円を受け取ったと明かした。この話を聞いたバカリズムが「円満な感じがしますね」と言うと、田原は「全然円満です」「“実は辞めたい”って話をして、普通に」と、1994年にジャニーズ事務所から独立し、メディアで“決別”と報じられたことを否定していた。

「ちょうど元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)が、ジャニーズ事務所との契約を9月8日をもって終了する、と発表されたばかりでの田原の出演は、絶妙なタイミングでした。彼らにも先輩の田原を見習って、たくましく芸能界で生き残ってほしいですね」(芸能誌記者)――ビッグアイドルは、ぶっちゃけ発言も豪快!

]]>
『志村けんのバカ殿様』過去映像に、メイプル“安藤なつ”発見でファン驚愕 http://enta.media/detail/28353/ Tue, 27 Jun 2017 09:00:00 +0900 『志村けんのバカ殿様』過去映像に、メイプル“安藤なつ”発見でファン驚愕

 6月20日に放送された『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)で、過去の傑作コントが再放送された。この映像に現在大人気のメイプル超合金の安藤なつ(36)が映っており「バカ殿に出演してたのか!」「これはかなり貴重な映像では?」と話題になっている。

 今回注目を集めたのは、笑福亭鶴瓶(65)がゲストで登場した過去のコント。水着を着た美女6人が登場し、鶴瓶と志村けん(67)が、くじで当たった女性とチークを踊るという企画だ。しかしこの美女の中には、他とは明らかに体格が違う、ピンク色の水着を着た太った女性が一人おり、鶴瓶も「一番右の方……」と驚いていた。

 そして鶴瓶は最後にこの女性を引き当て、一緒に踊ることになったのだが、彼女はいきなり鶴瓶をきつく抱きしめたりとやりたい放題。踊り終わった後に鶴瓶は「この人ホンマに首絞めたわ……」「キスされた……」と動揺していた。

 番組では名前は明かされていないものの、ファンは騒然。番組画面をキャプチャし、SNSで拡散する人も多く、「このピンクの水着の人なっちゃんだよね?」「めっちゃ懐かしいな~って見てたけど安藤なつが出てきてびっくり」「これはかなり貴重!」「水着のなっちゃんとか初めて見た」とネット上が騒然となった。

「番組の公式サイトで、6月20日放送回の“出演者”の欄にしっかり“安藤なつ”とクレジットされてます。放送中は“安藤なつにソックリ”といったコメントが多数上がっていたんですが、間違いなく本人だったようですね。今よりも少し長い髪型で、しかも水着。『M-1グランプリ』以前の、ブレイク前の貴重な映像にファンは驚いたんじゃないでしょうか」(芸能誌ライター)

 大ブレイクよりひと足先に、志村や鶴瓶といった大物芸能人たちと共演していたようだ。

]]>
本田圭佑が武藤雄樹を注意!? 気さくなトークで好感度爆上げ http://enta.media/detail/28334/ Tue, 27 Jun 2017 07:00:00 +0900 本田圭佑が武藤雄樹を注意!? 気さくなトークで好感度爆上げ

 6月19日、サッカー日本代表の本田圭佑(31)がミズノの新商品発表イベントに登壇。試合後のインタビューなどで見かけるマジメな姿とは違った気さくなトークを展開し、世間の好感度を上げている。

 今回イベントに登場したのは、本田圭佑、吉田麻也(28)、岡崎慎司(31)、阿部勇樹(35)、武藤雄樹(28)、金崎夢生(28)の6人。本田は登壇した選手を見渡し「こんなメンバーで集まるの今まで初めて」とコメント。その後、本田はともに日本代表として戦ってきた吉田と岡崎を指し、“仲が良いと思われている”と認めつつも、「プライベートではまったく絡みがない」と手のひら返し。これには岡崎も「もう忘れたか~」と返し、吉田も「冷たいこと言うね~」「変わっちゃったな~」とツッコミ。会場に集まったファンの笑いを誘った。

 新商品のフットボールシューズを実際にはいた感想を聞かれた際、金崎が「はいた瞬間に“あ、これいけるな”」と感じたことをコメントすると、武藤が「はいた瞬間に“あ、いけるな”」と感想をかぶせてきた。これに本田は「分からんけど、“レッズ”ってそういうのあるよね」と初対面の武藤を笑顔でイジり会場を盛り上げる場面もあった。

 本田のくだけたトークは珍しいものだったようだ。ネットでは「気のいい兄ちゃん感がすごい」「リラックスしてるとかなり面白いことしゃべるよね」「本田さんがめちゃくちゃ楽しそうで何より」「“ビッグマウス”とか“取っつきにくい”と言われてるけどプライベートでは普通に気さくな人だよね」「かぶせに厳しいのはさすが関西人」といった感想が上がり、好感度を上げたようだ。

「本田はふだんからかなり面白い人物のようで、雑誌『サムライサッカーキング』(フロムワン)のインタビューで長友佑都(30)は本田のことを“代表で一番面白い”と語っていますし、遠藤保仁(37)も“圭佑はすごく明るいヤツ”と明かしてます。試合後のインタビューなどで無骨な返答をする姿をよく見かけますが、こういった一面を見たいというファンは多いと思いますよ」(スポーツ誌ライター)

 “ビッグマウス”として知られる本田だが、これからはもっとメディアの前で気さくな姿を見せてもらいたい。

]]>
新大関・高安、“嫁取り”よりも熱い「ボートレース愛」 http://enta.media/detail/28291/ Tue, 27 Jun 2017 06:00:00 +0900 新大関・高安、“嫁取り”よりも熱い「ボートレース愛」

 夏場所で11勝、3場所で34勝を挙げ、文句なしで新大関となった高安。27歳で独身となれば、話題に上るのは“嫁候補”。「かねてから名前が挙がるのは幼なじみで、高安と同じくフィリピン人の母を持つ元AKB48の秋元才加(28)。やくみつる氏もテレビ番組で“話題にして外堀を埋めていくっていうのも手”とコメントしました」(芸能記者)

 だが、秋元は自身のツイッターで<私の人生、私が選ぶし、好きな人も、好きなものも私が選ぶのです>とつぶやくなど、まさかの高安NGモード。実は、これには高安の“ある趣味”が関係しているという。

「高安は大のボートレースファンなんです。彼が育った旧鳴戸部屋(元横綱・隆の里)は酒、煙草と馴れ合い相撲に厳しいことで知られていましたが、ギャンブルには大らかでしたからね。当時からレースにはハマっていたようです。現在所属する田子ノ浦部屋は江戸川区にあり、好都合なことに(?)レース場から目と鼻の先。その散財が相当な額で、結婚のネックなのでは、という声まで上がるほどです」(相撲記者)

 それゆえか、大関昇進後の初イベントは6月8日に行われた江戸川ボートレース場でのトークショー。高安と同い年で、白百合女子大卒の“お嬢様レーサー”としても人気の富樫麗加と対談した。

「その日は横綱・白鵬関に負けて、落ち込んでいたんですが、(富樫選手の)レースを観て、鳥肌が立ちました。元気になり、いいモチベーションになりました」と、熱く語った高安。実は、夏場所十日目の5月23日、白鵬戦後に、支度部屋のテレビで、富樫選手が初優勝したレースを観ていたという。

「十一日目からは連勝、十三日目には横綱・日馬富士に勝利。富樫選手のレースを見て、気持ちをうまく切り替えられたのかもしれません」(前出の相撲記者)

 まさに、大関昇進の陰にボートレースの存在が!? 高安と対談した富樫選手も、本誌の取材にこう語る。「すごく体が大きくて、オーラを感じました。お相撲さんって、無差別級でハンデなしで戦うことがすごいですね。大関はレース場に足を運ぶことも多いようで、“レースの迫力は大相撲と同じ”と言っていました」

 なんとも“ボートレース愛”が熱すぎる高安。「大関になると、月給は関脇時代から約65万円アップの234万7000円。軍資金も増え、さらにレースにのめり込むのではと心配になりますね(笑)」(相撲記者)

 大関昇進祝いでは、「両親には土浦で一番大きな家をプレゼントしたいですよ」と語っていた高安。ファンとしてはレースで一発当てて……ではなく、ぜひとも「横綱」になって大邸宅を手に入れてほしい。

]]>
菅田将暉、綾野剛、松坂桃李、イケメン俳優は私服が“残念”だった? http://enta.media/detail/28148/ Mon, 26 Jun 2017 19:00:00 +0900 菅田将暉、綾野剛、松坂桃李、イケメン俳優は私服が“残念”だった?

 視聴者が目にするときは、流行のファッションに身を包んだスタイリッシュな姿を見せてくれる俳優たち。ふだんから、さぞオシャレな格好をしているのかと思いきや、プライベートの服装は“残念”というイケメン俳優が多いようだ。

 昨年放送されたドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)に出演していた俳優の菅田将暉(24)。小説家兼イケメンモデルの役を演じ、ドラマではオシャレなファッションを披露していた。だがプライベートの菅田は、派手な「柄物のシャツ」や昭和テイストの「スカジャン」などを好んで着ることで有名。ダボッとした太いスラックスに雪駄を合わせる、独特のコーディネートも頻繁に披露している。2015年3月放送の『バナナマンの決断は金曜日!』(フジテレビ系)では、菅田のファッションについてドラマの共演者たちがコメント。高畑充希(25)は菅田のファッションについてフォローはしつつも、「一般女子には受け入れられないかも」と発言。東出昌大(29)にいたっては「僕に娘がいて、彼氏があんなのだったらぶっ飛ばしますね」とまで酷評していた。

 そして今をときめく人気俳優の綾野剛(35)は、“黒”がテーマの私服を好むことで知られている。2013年に放送された『情熱大陸』(TBS系)に出演した綾野は、全身黒ずくめのファッションで登場。さらにマスクまで“真っ黒”という徹底ぶりで、話題になった。また、アクセサリーブランドのパーティに出席した際の写真では、長めのアウターにブーツ、そして大きな帽子など黒一色で固めた姿を披露。そのファッションに衝撃を受けたファンも多く、ネット上では「黒いスナフキン」と呼ぶ人まで現れた。俳優の新井浩文(38)がMCを務める『美しき酒呑みたち』(BSフジ)にゲスト出演したときも、綾野は全身黒ずくめで登場し、新井から「怪しいね~」とツッコミを入れられていた。

 松坂桃李(28)の私服ファッションは、別の意味で“ぶっ飛んでいる”と話題に。2015年1月の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)にゲスト出演した松坂。友人との忘年会に「上下フリース」というラフすぎる格好で参加し、「せめてジャケットくらい羽織ってこいよ」と怒られたというエピソードを明かしていた。さらに週刊誌のインタビューで、カバンの代わりに「コンビニのビニール袋」を持ち歩いていることを告白。現場で間違えて捨てられそうになったり、ゴミが入っていたりしたこともあるそうだ。

 しかし、今回取り上げた三人は「ベストドレッサー賞」を受賞した経歴の持ち主。一般人が受け入れがたい個性的な私服ファッションは、彼らなりの“こだわり”を表現しているのかもしれない。

]]>
『月曜から夜ふかし』、フェフ姉さんの「珍英語」がバカウケ! http://enta.media/detail/28341/ Mon, 26 Jun 2017 18:00:00 +0900 『月曜から夜ふかし』、フェフ姉さんの「珍英語」がバカウケ!

 6月19日に放送されたバラエティ番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)に、番組の人気キャラクター“フェフ姉さん”が登場。今回も視聴者を爆笑の渦に巻き込んだ。

 フェフ姉さんは一般人だが、昨年5月の放送で街頭インタビューを受けたことをきっかけに番組内で大ブレイク。その個性的なキャラクターが人気を集め、たびたび番組に出演するようになった。

 この日の放送では、そんなフェフ姉さんが相方の“多田さん”と一緒に「英単語教室」に挑戦。これは、次々出題される日本語をフェフ姉さんが英訳していくというもの。最初は「先生」を「ティーチャー」、「医者」を「ドクター」と快調に答えていたフェフ姉さんだったが、続く「大統領」では「オバーマ」と解答。すぐさまスタッフから「発音良く言っただけです」とツッコミを入れられていた。

 その後「俳優(アクター)」という問題には答えが思い浮かばず、沈黙。スタッフから「ヒントは“ア”」とヒントをもらうと、すかさず「アバター!」と有名映画のタイトルを出して解答。他にも「まぐろ」を「サーモン」「フレーク」と答えたり、「ワニ」を「ラコステ」と答えたりと、珍解答を連発した。

 まるで大喜利のような解答の数々に、視聴者は大ウケ。ネットには「フェフ姉さんの解答が面白すぎて腹抱えて笑ってる」「大統領を英語でオバーマって即答するところが天才すぎる! フェフ姉さん最高だ」「ワニを英語で言うと? って問題であの答えが出るなんて……フェフ姉さん、さすがっす!」と、称賛のコメントが数多く上がっていた。

「フェフ姉さんという名前は、そもそも“フェス”をうまく発音できずに“フェフ”と聞こえてしまうことが由来でした。最初はその滑舌の悪さがウケていたんですが、今では親しみやすいユニークなキャラクターが人気になっていて、もはや番組になくてはならない存在です」(テレビ誌ライター)

 この日の放送でフェフ姉さんは、さまざまな企業からCMのオファーが来ているものの、すべて断っていると明かしていた。その人気はまだまだ高まっていきそうだ。

]]>
長澤まさみ、深田恭子、石原さとみ…美女芸能人「酔いどれエピソード」 http://enta.media/detail/28264/ Mon, 26 Jun 2017 17:00:00 +0900 長澤まさみ、深田恭子、石原さとみ…美女芸能人「酔いどれエピソード」

 気持ちが良くなって、いつもとは違った素顔を見せてしまう――。関係者が困惑したほろ酔い姿態を大公開する!

 夏本番を前に、夜ごと生ビールにのどを鳴らすお父サンも多いだろうが、今をときめく美女優も酒にまつわる話題には事欠かない。酔っ払って電車を乗り過ごすという酒飲みには“あるある”な失敗をやらかしたのは夏菜(28)。業界では酒好きで知られた彼女だが、6月1日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)でこう明かしたのだ。「酔っ払ったまま電車の中で寝てしまい、埼玉県の奥のほうまで行っちゃったんですよ~。一度、駅員さんに起こされたんですが、またホームのベンチで寝てしまって。家族から捜索願が出されちゃったんです」

 その昔、植木等は大ヒット曲『スーダラ節』で気がつきゃホームのベンチでゴロ寝~、と歌ったが、まさか夏菜が同じことを! さらに、「ワインを一人で1日に1~2本空けますね。酔っ払って(自宅の)植木鉢に突っ込んだこともあります」と語るように、酒量もハンパじゃない。

 毎年6月に誕生会をするのが恒例になっているのは長澤まさみ(30)。今年のパーティは、30周年ということもあって盛大で、会場も新しくできたばかりの渋谷のホテルだったが、「映画、ドラマ、CMの関係者と親しい友人たちが集まって、大盛況でしたね。かつてはシャンパン、ワイン、日本酒をちゃんぽんにしてグビグビ飲っていた長澤ですが、三十路を迎えた今年はシックなドレスに身を包み、グッと大人っぽい雰囲気。グラス片手に招待客と笑顔で談笑していました」(芸能プロ関係者)

 もともとアルコールに強く、酒が入ると明るく元気になる彼女は、酔うほどに下ネタが飛び出すことも珍しくない。「以前、ドラマの打ち上げで“私も女優として一皮も二皮も剥けたいと思います。あ、男の人はもうムケてるかもしれませんが”とベタすぎるネタをかましたこともありましたね。直後に“まぁ、下ネタなんですけど”と自分で自分にツッコミを入れたので、周囲は大爆笑」(スポーツ紙記者)

 1月にはミュージカル『キャバレー』に主演。セクシーな姿を披露した超絶色っぽい彼女だが、「あれほどの美女なのに気さく。スタッフの男にさりげなくタッチしたり、ハグすることもよくあります。ほろ酔い加減の彼女にまともに見つめられたら、男は誰でもカン違いしちゃいますよ」(制作会社社員) 一度でいいから、カン違いさせてほしい!

 他方、酒にまつわる武勇伝の多さで群を抜いているのが深田恭子(34)。かつては新宿二丁目や西麻布で朝まで飲んだくれる姿が目撃され“深酒恭子”の異名を取った彼女だが、意外にも最近は“家飲み”が多いという。

 今春、サッポロビール『エビス華みやび』のCMに出演した深キョンは記者会見で、「ビールが大好き」と明言。さらに続けて、「お家で普段着に着替えてリラックスした状態で飲めれば、それが一番のぜいたくな時間。私もこれから飲むぞ、と言うときが一番の楽しみです。次の日が早くなければわりと飲みます」

 実際にグラスに注がれたビールをグビリと飲んで、「はぁ~。一瞬、皆さんがいるのを忘れて飲んじゃいました(笑)」と取材陣を笑わせた。恋多き女で知られるが、「熱愛が報じられた亀梨和也とは今も同棲中。結婚も視野に入れていると、もっぱらです」(女性誌記者) なるほど、家飲みが増えるわけだ。

 今や芸能界一のモテ女といわれる石原さとみ(30)は、酒席での魔性ぶりがすごいらしい。キー局社員によると、「ふだんの撮影現場では、極めて無口。いつも、一人で端っこにいて、話しかけづらい」と言うのだが、「飲み会となれば、ほぼすべてに参加してくれます。しかも陽気なお酒で、共演者やスタッフ関係なくよくしゃべるし、男の体にタッチしてくるんです。あのギャップに誰もがメロメロ、共演者キラーといわれるゆえんですよ」(前同)

 事実、ドラマで共演した山Pこと、山下智久との熱愛が発覚。2人は現在、石原の自宅マンションで“ほぼ同棲状態”といわれる。だが、彼女には意外にズボラな一面もあるようで、「6月になってもコタツを出したままなんだとか。マットレスの上にコタツを置き、いつでも寝られるようにして、酒をちびりちびり飲むのが好きだそうです」と言うのは、芸能ライターの織田祐二氏。

「やってることは、ほとんどオヤジ。酒量もなかなかで、生ビールのジョッキを駆けつけ10杯飲み干したこともあるそうです」(前同) 男にも酒にも強い石原さとみ、恐るべし!

 NHKの朝ドラ『ひよっこ』主演の有村架純(24)は酒豪のイメージとはほど遠いが、なんと最近、泡盛にハマっているという。「たまの休日は、親しい友人たちと現地集合・現地解散で沖縄に集まり、泡盛を飲みまくるんだとか。彼女は母親が日本酒バルを経営しているくらいですから、酒が相当好きなはず」(同) 人は見かけによらないというけれど……。

 一方、最近、夜遊び戦線に復帰したのは、バツイチになったばかりの小倉優子(33)。妊娠中に夫が同じ事務所の後輩グラドルと“ゲス不倫”という最悪な展開を受け、今年3月に離婚が成立。男の子2人のシングルマザーとなったが、「デビュー以来、彼氏がいなかった時期はないといわれる彼女ですからね。今はきっとつらいはず。それでだと思うんですが、最近は実家に子どもたちを預けて面倒を見てもらい、夜の街に繰り出しているとか。そして、次のダンナ候補を求め、飲み歩いているようです」(夕刊紙記者)

 こりん星から“りこん星”に移住しても、タダでは起きないゆうこりんなのだった。

 笑い上戸、泣き上戸など酒グセもいろいろあるが、酒を飲むと、その人の隠された願望や本性が露わになることもある。6月7日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜比べてみました』(日テレ系)で、華原朋美(42)が衝撃の告白!

 20代の頃から、泥酔すると必ず“オトナの雑誌”をコンビニで買って帰るとぶっちゃけたのだ。「しかも、なんで買ったのか、全然覚えてないんですよ。でも、朝起きてリビングに行くと、袋とじとかもちゃんと開いてて、ちゃんと見てて(笑)」 朋ちゃん、大丈夫!?

 変わっているといえば、『NEWS ZERO』(日テレ系)のキャスターで女優の桐谷美玲(27)も相当だ。「彼女は会話しているときに、いきなり相手の指を取って関節をポキポキ鳴らすクセがあるんです。それが、酒を飲むと、エスカレートするらしいんですよ……」(テレビ誌記者)

 6月1日放送の『スッキリ!!』(日テレ系)に出演した桐谷は自ら、そのクセを明かしたうえで「人が痛がったり、驚いたりする姿を見るのが好きなのかなあ?」と、ドSなセリフまで発信。

「彼女は小さい頃から人の耳たぶを触るのが大好きで、酔うと今でも男の耳たぶを触りたがるそうです。また、バラエティ番組で“ラグビー部の部室がものすごく臭い”という話題になったときには“その臭いが大好きなんです!”と目を輝かせていた。実際、彼女は高校時代、ラグビー部のマネージャーでしたからね」(前出のテレビ誌記者) 耳フェチで匂いフェチの桐谷の酒の肴は“くさやの干物”で決まり!?

 昨年6月、青木崇高と結婚した優香(35)は気の合う仲間と酒を飲みながら、女子会トークをするのが大好き。気になるそのお相手は、磯山さやか(33)、ハリセンボンの近藤春菜(34)という異色の2人。

「実はこの3人、大の仲良しなんですよ。昨年、優香が結婚したときは磯山が<大好きな大好きな優香ぴょんがお嫁さんに。嬉しすぎて泣いてます笑>とツイート。優香と近藤とのスリーショットの写真もアップしたほどです」(前出の織田氏)

 酒の強さは『優香<磯山<近藤』の順だそうだが、3人の話題はおよそ色っぽさとは無縁なようで、「どこそこのエステがいいとか、人間ドックならあそことか、地味~なおばちゃんトークばかりしてるそうですよ(笑)」(前同)

 沖縄出身の新垣結衣(29)と比嘉愛未(31)も仲がいい。2人とも酒好きなうえに強いので、泡盛とワインをガンガン飲むそうだ。比嘉は酔うと踊り出すクセがあるそうで、「沖縄なので踊りというよりソウル(笑)。結衣は踊りませんが、私は沖縄の音楽が聞こえてくると自然に体が動いちゃう」のだとか。酔っ払うと踊りながらテーブルに手をぶつけてしまうことも多く、翌朝、青アザになっていることもあるというから凄まじい。

 “同級生”コンビの女優でモデルの山本美月(25)と女優の波瑠(26)も仲がよく、酒席をともにすることもしばしば。山本いわく、「前はカフェに行ったりしてたんですが、最近は2人で個室でワイワイやってます。波瑠の家で餃子パーティもしましたよ」

 2人はファストファッション『GU』のCMで共演。絵を描くのが趣味という共通点があるが、「酒量はワイン好きの波瑠が上でしょう」(織田氏)

 美女が2人揃えばフェロモンは4倍。今宵もテレビ美女の宴は続いている。

]]>
巨人、20年前の「悪夢」再び!?【二宮清純の「スポーツ一刀両断」】 http://enta.media/detail/28351/ Mon, 26 Jun 2017 16:30:00 +0900 巨人、20年前の「悪夢」再び!?【二宮清純の「スポーツ一刀両断」】

バナー

 歴史は繰り返すという。5月25日から6月8日にかけて球団史上ワーストとなる13連敗を記録した巨人。首位・広島とのゲーム差は11.5(6月22日現在)。3年ぶりのV奪還は、早くも厳しい状況だ。

 オフの「総額30億円補強」は失敗だったのか。山口俊、陽岱鋼、森福允彦。FA選手を3人も獲得したのはNPB史上初めてのこと。外国人はケーシー・マギーとアルキメデス・カミネロ。こうした顔触れを見て、開幕前、ほとんどの解説者が優勝候補の筆頭に巨人を推した。

 ところが、である。現時点で年俸分の活躍をしているのはマギーとカミネロくらいのものか。20年前の1997年を思い出す。前年オフの補強の目玉はFA権を行使して西武を飛び出した清原和博だった。「思い切って僕の胸に飛び込んできて欲しい」。長嶋茂雄監督(当時)のこの一言が巨人入団の決め手となった。5年18億円。条件も破格だった。

 32本塁打、95打点。主砲として及第点の数字を残した清原だが、好機に弱く、OBから厳しい指摘を受けた。ふと漏らした「何や犯罪者みたいな扱いやなァ」との一言が忘れられない。

 この年の長嶋巨人は近鉄の元4番・石井浩郎も獲得している。95年にはヤクルトから広沢克己、ジャック・ハウエルを獲得していたこともあり、“時代遅れの大艦巨砲主義”と揶揄されたりもした。清原の陰に隠れてあまり目立たなかったが、長嶋巨人の本当の誤算は千葉ロッテから2年5億円という好条件でやってきたエリック・ヒルマンではなかったか。ロッテ時代の2年間で26勝をあげた左腕は、「左肩の違和感」を理由に、わずか2試合しか登板しなかったのだ。巨人は大金をドブに捨てたも同然だった。

 結局、大型補強は空振りに終わり、この年巨人はBクラスに沈んだ。それと同じ過ちを犯してはならない。まだペナントレースは半分以上残っている。巻き返しのための秘策はあるのか……。

二宮 清純 (にのみや せいじゅん)
スポーツジャーナリスト。(株)スポーツコミュニケーションズ代表取締役。1960年、愛媛県生まれ。スポーツ紙や流通紙の記者を経てフリーのスポーツジャーナリストとして独立。オリンピック、サッカーW杯、メジャーリーグ、ボクシング世界戦など国内外で幅広い取材活動を展開中。「スポーツ名勝負物語」「勝者の思考法」「プロ野球“衝撃の昭和史”」「最強の広島カープ論」「広島カープ 最強のベストナイン」など著書多数。スポーツ情報サイト「SPORTS COMMUNICATIONS」:http://www.ninomiyasports.com/

]]>
出川哲朗、オカリナ他“キスが原因で炎上した”芸能人たち http://enta.media/detail/28057/ Mon, 26 Jun 2017 16:00:00 +0900 出川哲朗、オカリナ他“キスが原因で炎上した”芸能人たち

 4月に放送された日本テレビ系の特番でHey!Say!JUMPの伊野尾慧(27)とキスをして、ネットを大炎上させたお笑いタレントの出川哲朗(53)。5月11日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に伊野尾とともにゲスト出演し、この一件について「ここ最近で一番申し訳ないと思っていること」と心情を吐露した。

 一方、ネット上では「伊野尾のキス顔が見られた」と出川に感謝する書き込みもあったそうで、出川は「喜んでくれるファンがいるんなら、もう一回見せてあげたほうがいい」と主張。伊野尾に「しとく?」と語りかけるも、伊野尾は拒否。その後、嵐の櫻井翔(35)に絡んで言い争いを始め、出川お得意の“ケンカからのキス”コントを櫻井相手に成功させていた。

 最近は、ネタとしてバラエティ番組でキスをする芸能人が増えているが、出川のようにキスがきっかけで“ネット炎上”につながってしまった人たちも少なからずいる。

 バラエティ番組でジャニーズタレントとキスをして、ネットを大炎上させたのは、女性お笑いコンビ、おかずクラブのオカリナ(32)。2015年の大晦日に放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の「大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけない名探偵24時」の中で、オカリナが元SMAPの中居正広(44)とのキスを披露した。これにネット上では、「中居くんとオカリナとかありえない」「調子に乗りすぎ」など、オカリナに対する辛辣(しんらつ)な声が殺到。しまいには殺害予告まで寄せられる騒ぎとなった。

 タレントのスザンヌ(30)は今年の5月、3歳の長男とのキス写真を自身のインスタグラムに公開。長男を正面に抱きかかえながら、口と口でのキスで、「情熱的なちゅーでおかえりしてくれました」とコメント。これに対し、ネット上では「気持ち悪い」「教育上よろしくない」「虫歯菌をうつす」などと炎上した。ただし批判的な意見ばかりではなく、親子愛に感動したフォロワーの意見も見られた。

 また、“元アイドル”のキスが大きな話題になったことも。2015年6月に行われたイベントで、お笑いトリオ、ダチョウ倶楽部の上島竜兵(56)と元AKB48の野呂佳代(33)がキス。ダチョウ倶楽部の定番ギャグの流れからのキスだったが、芸人同士ではなく、上島と“元アイドル”のキスに会場は騒然となった。ちなみに、上島と野呂は所属事務所が同じ。上島とのキスについて、野呂は「三人の背中を見て育っているもんですから、応えなきゃいけないと思った」とコメントしていた。

 日本人は人前でのキスに抵抗がある人が多く、公開する場合には細心の注意を払う必要がありそうだ。特に熱狂的なファンが多いジャニーズタレントとのキスは、ネタや性別にかかわらず炎上は避けられないので、覚悟して挑戦する必要があるかも!?

]]>
沢尻エリカと“番長”清原和博氏の「怪しい関係」 http://enta.media/detail/28286/ Mon, 26 Jun 2017 11:05:00 +0900 沢尻エリカと“番長”清原和博氏の「怪しい関係」

「まさに美女と野獣。なんで、この二人が!? と思わず目を疑いましたよ」 興奮気味に話すのは、若手の芸能記者だ。

 それは5月下旬、名古屋駅でのこと。東京行きの東海道新幹線ホームで、新幹線を待つ清原和博氏の姿を見かけたという。「昨年2月に逮捕された清原は、現在も執行猶予中の身。最近では世話になった知人の葬式に参列した姿が報じられている程度で、日々、おとなしく過ごしているようです」(夕刊紙記者)

 身長188センチで、現役時代よりふっくらとした清原氏は名古屋駅でも目立っていた。だが、それ以上に目を引いたのは、彼と一緒にいた美女だったという。「清原の隣にいたのは、なんと沢尻エリカ(31)。仲睦まじくカップルのように、新幹線で東京に帰ったようです」(前出の芸能記者)

 番長とエリカ様――あまりに意外な組み合わせだ。ちなみに沢尻といえば、ここ最近の人気がすごい。「6月14日に最終回を迎えた主演ドラマ『母になる』(日本テレビ)は、改めて女優としての力量を見せつけました。テレビCMも現在、大手6社と継続中で、好感度も上がっています」(テレビ誌記者)

 “お騒がせ女優”のイメージは、どこへやら。今や演技派女優として飛ぶ鳥を落とす勢いのエリカ様と清原氏……。この二人に、どんな接点があるのか。謎を解くカギは、やはり名古屋にあった。「共通の知人が催したイベントが名古屋で開催されたので、それに参加したようです。沢尻と清原は親しい間柄ではなかったんですが、このイベント会場で“意気投合”して、一緒に東京に帰ることになったようです」(スポーツ紙記者)

 ちなみに現在は、ともに独身。この新幹線デートがキッカケで、妖しい関係に発展することも!? TV美女研究家の八木晶王氏は、こう語る。「沢尻は、最近また人気が出はじめたことで、“新・沢尻会”の結成を企んでいるのでは。現在、その仲間を物色中で、清原なら“用心棒”として最適。なんとしても引き込みたいのでは?」

 確かに清原氏が新・沢尻会の用心棒となれば天下無敵!? それだけではない。「沢尻といえば、過去に元夫の高城剛、最近ではデザイナーのNAOKIとの交際がささやかれているように、もともとは知的で芸術家肌の男がタイプ。しかし、なんらかの理由で、その手の男に嫌気がさしていたとしたら……それとは真逆の肉体派の清原にひかれてしまう可能性も十分にあります」(前同)

 芸能界きっての“問題児カップル”の誕生か!?

]]>
巨人が清宮幸太郎も牧田和久も獲る!? 盟主復活へ「仰天の来季構想」 http://enta.media/detail/28263/ Mon, 26 Jun 2017 09:00:00 +0900 巨人が清宮幸太郎も牧田和久も獲る!? 盟主復活へ「仰天の来季構想」

 輝かしい伝統に13連敗という不名誉記録で泥を塗ったあげくに異例のGM交代劇へ。もう後がない名門球団の来季の構想とは?

 交流戦のさなか、13連敗という球団ワースト記録を更新した読売巨人軍に激震が走った。6月13日、不振の責任を取る形で、編成部門のトップだった堤辰佳GM兼編成本部長が辞任、鹿取義隆氏が後任となることが発表されたのだ。

 シーズン前半のGM交代は、巨人軍のみならず球界全体でも極めて異例。昨オフに30億円ともいわれる大補強を敢行しながら、FAで獲得した陽岱鋼、山口俊がそろって出遅れ、巨人軍の“ドン”ナベツネこと渡邉恒雄読売新聞グループ本社代表取締役主筆が「見る目がなかったんじゃないか」と発言したことで、今回の交代劇となった。

 緊急登板する形となった鹿取氏だが、巨人軍初のプロ経験のあるGMだけに、期待も集まっている。「現場を経験している鹿取氏のGM就任は、歓迎すべきことです。これでフロントと現場の意思の疎通がスムーズになり、現場に必要な人材という視点でチーム作りをすることができるはずです」(巨人OBで野球評論家の黒江透修氏)

 そこで気になるのは、早くも、今オフのドラフト戦略や補強のこと。「ナベツネさんの号令一下、新体制は、オフの補強に全力を注ぐはずです」(スポーツ紙記者)

 そんなナベツネ氏が最も気にしているのが、早稲田実業の清宮幸太郎選手の動向だといわれている。6月4日の享栄高校との試合で、高校通算100号本塁打を記録。ますます“怪物”ぶりに磨きがかかる清宮について、野球評論家の金村義明氏はこう語る。「スイングスピードも早く、ボールを遠くに飛ばす天性の技術を持っています。大観衆の中で実力を発揮する術も身につけていますから、ぜひプロに入ってほしい」

 これまで、清宮が来季プロを選ぶか進学を選ぶかは、五分五分といわれてきた。「学業でもトップクラスの成績を維持している清宮は、早稲田大学へ進学する気だともいわれてきました」(前出のスポーツ紙記者)

 ところが、ここにきて清宮本人や家族の意向が「プロ入り」に傾いているという情報が飛び交うようになってきた。「清宮の最終目標はメジャー入り。それを考えると、進学はあまりにも遠回りなので、おそらくプロ志望届を出すという推測が今、最も有力です」(前同)

 だが、こんな別角度の仰天情報も。

「アメリカの大学に進学する、という説です。将来のメジャー入りを考えれば、ありうる話ですね」(前同)

 ただ、そうした奇策を使わずとも、清宮ほどの逸材なら、普通に日本球界で経験を積めば自然にメジャーへの道は開けるはず。清宮がプロ入りする場合、巨人は当然、ドラフトで指名に動くと目されている。「清原や立浪のように即、活躍できるという保証はありませんが、将来のことを考えれば、獲得しておくべきでしょう」(野球解説者の江本孟紀氏)

 だが、問題は、清宮がプロ志望届を出した場合、確実に多くの球団との競合になること。巨人といえば、かつてはたび重なる“ドラフト破り”で有名だった。「有名なところでは、1977年オフ、他球団に指名された江川卓を米国留学させ、交渉期限切れの翌日に帰国させて入団交渉したうえ、それに抗議して再ドラフトで獲得した阪神との“電撃トレード”まで行って獲得した“江川事件”。2011年には、日本ハムからの指名を拒否して菅野智之が大学留年したりもしています。しかし、今の巨人には清宮に対して、そこまでやれるコネも力もないでしょう」(専門誌記者)

 すなわち、ドラフトの宿命として、「清宮獲り」はクジ運に頼らざるをえない。そこでやはり、旧来の「FAで他球団の有力選手を獲得する」という手法も検討することになる。「若手が育たなくなった原因」と批判される巨人のFA戦略だが、前出の江本氏は「それでもFAでの有力選手獲得に動くべきだ」と主張する。

「最近、広島は育成上手などといわれますが、去年優勝するまで、25年間も優勝できなかった。巨人が、そこまで時間をかけて選手を育てるのは無理でしょう。獲れる選手は積極的に獲りに行くべきです」(江本氏)

 今オフにFA権を取得する選手は、日本ハムの増井浩俊、中田翔、ロッテの涌井秀章、唐川侑己、西武の牧田和久、秋山翔吾、オリックスのT-岡田、阪神の大和・福留孝介など。「この中で、巨人が欲しいとなれば増井、中田、牧田、秋山、T-岡田あたりでしょうが、T-岡田は昨年の契約更改で3年契約を結んでいるし、秋山も涌井も3年契約の途中です」(スポーツ紙デスク)

 ということで結局、可能性があるのは牧田と増井、中田翔ということになる。「牧田は昨年の契約交渉で、複数年契約を提示されましたが、それを拒否して、あえて単年契約を結んでいます。西武を出る気と見て間違いないでしょう」(前同)

 増井は、今年が2年契約の最終年。中田もチームを出ることが確実視されている。だが、FAの獲得枠は1チームに2名という制約があるため、「巨人のチーム事情を考えると、投手1名、打者1名の獲得に乗り出すと思われます。特に、弱点となっている投手の補強の一番手として名前が挙がるのは、やはり牧田でしょうね」(専門誌記者)

 WBCで各国の強打者をバタバタと斬ってとった快投が記憶に新しい牧田には、年俸2~3億円が提示されると、もっぱらの噂だ。一方、打者となると残るは中田になるが、「阪神との間にすでに話がついている」(前同)との見方が有力で、牧田と増田の投手両獲りの可能性も残るという。さらに、どうにも湿りっぱなしのギャレットとクルーズの代わりになる、新たな外国人選手も必要だ。

「とはいえ、中日のビシエドや広島のジョンソン、ソフトバンクのバンデンハークといった優良選手は、みな複数年契約中。今オフに契約が切れるヤクルトのバレンティンは強打者ですが、破天荒なキャラで巨人にはそぐわない。新しい選手を見つけないことには厳しいですね」(前出のスポーツ紙デスク)

 そんな中、実はナベツネ氏が「なんとしても獲れ」と号令をかけているという噂のある選手がいる。「ズバリ、楽天の則本昂大です。連続2ケタ奪三振の日本記録を作ったパ・リーグNo.1投手を、なんとしても我が物にしたいというところでしょう」(前同)

 もちろん、まだ4年目の若手エースがそう簡単にチームを離れるはずもない。FA権の獲得ははるか先だし、トレードを画策しようにも、菅野や坂本など、よほどの大物を出さない限り、成立は困難と見られている。「それでも、出血覚悟で獲得に走る可能性さえ否定できない。それほどの危機感を今の上層部からは感じます。他にもいい選手がいれば、シーズン中のトレードも辞さないでしょう。とにかく、なんとしてもチームを立て直さなければならないんです」(巨人軍関係者)

 ずいぶん気の早い話ではあるが、“盟主復活”には待ったなしということ。後半戦、そして陣容を整えての来季の巻き返しは、はたしてあるのだろうか――。

]]>
ディープインパクト・岩崎恭子・バルセロナの神秘的な縁「井崎脩五郎 競馬新理論」 http://enta.media/detail/28354/ Mon, 26 Jun 2017 08:30:00 +0900 ディープインパクト・岩崎恭子・バルセロナの神秘的な縁「井崎脩五郎 競馬新理論」

 あの岩崎恭子さんが、ディープインパクトのレースを見に行っていたとは――。『週刊文春』6月22日号の「新・家の履歴書」に登場した岩崎さんが、ご主人(ラグビー日本代表の斉藤祐也さん)と遠距離交際をしていたころのこととして「一度、私のわがままで日本競馬史上最強かといわれたディープインパクトを見たいというお願いに応えてくれて、阪神競馬場に連れていってくれたことも(笑)」と語っているのだ。ディープインパクトがダービーを圧勝後に出走した阪神のレースは、神戸新聞杯と阪神大賞典(ともに1着)だから、そのどちらかなのだろう。

 じつは、ディープインパクトの母系をさかのぼっていくと、14代母にBARCELONA(バルセロナ)の名がある。岩崎さんはこの縁を、神秘な感覚でとらえていたのかもなあと思う。岩崎さんが水泳女子200m平泳ぎで金メダルを獲得したのがバルセロナ五輪。1992年7月26日のことだった。わずか14歳。レース直後のインタビューで発した名言、「今まで生きてきた中で一番幸せです」は今もって語り草だ。

 あの年、競泳のクローズアップと呼応するかのように、「キョウエイ」ボーガンが4連勝、中日スポーツ4歳Sと神戸新聞杯を勝ったことも覚えている。

■井崎脩五郎 プロフィール
1947年生まれ。東京都出身。競馬評論家・コラムニスト。独特のレース予想と明るいキャラクターで人気を博し、数々のテレビ番組に出演。多数のコラム連載も持つ。

]]>
西村まさ彦、櫻井翔、GACKTなど“地味な改名”は何のため!? http://enta.media/detail/28199/ Mon, 26 Jun 2017 08:00:00 +0900 西村まさ彦、櫻井翔、GACKTなど“地味な改名”は何のため!?

 今年5月、俳優の西村まさ彦(56)が自身の事務所のホームページで、“西村雅彦”から“西村まさ彦”に改名したことを報告。今年で俳優生活30周年を迎える西村は、「今までは、俳優ですと胸を張って言うことができなかったのですがようやく言ってもいいかな? と思えるようになりました」とコメント。そして「俳優としてやっていく決意声明として生まれて初めて“芸名”を名乗ることにしたのです」と、改名の理由を明らかにした。

 また芸名を“まさ彦”にした理由については「長年なじんだ本名から大幅に変えるのも勇気がいるので、ちょっとだけ変えてみました」と説明。改名したとはいえ、それまで使用していた“西村雅彦”と読みは変わらず、改名したことに気づかない人も多そうだ。この西村のケースのように、言われないと分からないような“地味な改名”をした芸能人は、他にもいた。

 嵐の櫻井翔(35)はデビュー後、名前の“櫻”の表記を新字体の“桜”で表記、“桜井翔”で活動していたが、2002年に戸籍上の表記である“櫻井翔”に改名した。変更の理由は、ジャニーズ事務所に送る履歴書を書く際、面倒だったので略字の“桜井”で応募して合格。しばらくそのままで活動していたが、それを本名の“櫻井”に戻しただけらしい。

 名前の最後に読点をつけたのは、俳優の「藤岡弘、」(71)。もともと読点のない“藤岡弘”の芸名で活躍していたが、「我いまだ完成せず」の思いと、「てんでダメな男」というシャレをかけて、芸名に「、」をつけたという。さらに、「昔の武将は一度“、”を打って決意した。周囲に流されることなく立ち止まり自分を見つめる」という覚悟も込められているらしい。

 その他にも地味に改名していた芸能人はいる。シンガーソングライターのGACKT(43)は ソロデビュー10周年を記念して、“Gackt”からすべて大文字の“GACKT”に改名。タレントの磯野貴理子(53)は、「語呂がいい」という理由で07年に“磯野貴理”に改名。しかし、11年に再度“磯野貴理子”に戻している。

 さらに微妙な改名を繰り返したのは、女優の大谷みつほ(34)。1998年のデビュー時には“大谷みづほ”の芸名だったが、すぐに“大谷みつほ”に変え、2003年には本名の“大谷允保(名の読みは同じみつほ)”に改名した。しかし、12年には、再び“大谷みつほ”に戻している。

 地味に改名をした芸能人は、思った以上にたくさんいるようだ。名前を大きく変えたわけではないので、それほど話題にはならなかったり、世間の記憶にはあまり残らなかったりするが、本人たちにとっては“心機一転”という意識の現れなのかもしれない。

]]>
フジテレビ山崎夕貴アナが「好きな女子アナNo.1」日本テレビ水ト麻美アナを超える日 http://enta.media/detail/28285/ Mon, 26 Jun 2017 07:00:00 +0900 フジテレビ山崎夕貴アナが「好きな女子アナNo.1」日本テレビ水ト麻美アナを超える日

 最近、フジテレビの山崎夕貴アナ(29)の好感度が急激にアップしている。その理由は、『女性セブン』(6月7日発売)で、小栗旬のモノマネでブレイクした芸人・おばたのお兄さんとの熱愛が発覚したことなのだが、他の女子アナと違ったのは、熱愛発覚後の堂々とした対応。彼女は翌日の『ノンストップ』、さらに週末の『ワイドナショー』でも交際を認めたのだ。放送作家が舞台裏を明かす。

「結婚ならまだしも、熱愛発覚で局アナが自らコメントするなんて異例の事態。フジ上層部も“山崎の熱愛ネタをどの番組で扱うか決めましょう”と、笑顔で打ち合わせしていましたよ」

 本人も、熱愛をイジられることにノリノリ。「アナウンス部でもイジられまくりで、彼女と話すときは皆、おばたのお兄さんのギャグ“まーきのっ!”を語尾につけるそうです。本人は照れながらも、うれしいようですよ」(前同)

 通常は、スルーされる女子アナの恋愛報道だが、山崎アナはその常識を覆してしまったのだ。そして、それは、「好きな女子アナランキング」4連覇中の日本テレビの水卜麻美アナ(30)でも越えられなかった壁。夕刊紙記者は言う。「水トアナは、2015年7月に関ジャニ∞の横山裕との熱愛が発覚しましたが、『ヒルナンデス!』で共演する有吉弘行をもってしても、両者の交際はイジれなかったんです。その後も番組降板説が流れたり、周囲にはピリピリムードが漂っていたそうです」

 “好感度の申し子”である水卜アナも越えられなかった熱愛イジリの壁を簡単に越えてしまった山崎アナ。その開けっぴろげな姿勢に加え、支持率を急上昇させているのが、選んだ交際相手が“貧乏芸人”であること。女子アナの多くが、プロ野球選手や実業家と交際する中で、「月収はおそらく10万円以下」(前同)のおばたのお兄さんを選んだことに、視聴者からも喝采が止まないのだ。

 そんな彼女はもともと、局内のウケは抜群だった。「アナウンス技術が高く、仕事が抜群にできる山崎アナですが、人となりをひと言で言うと“本当にいい人”。以前、スタッフの誕生日会に彼女を誘ったら、OKしてくれたんですが、急な収録が入って参加できなくなった。仕方がないことなのに、後で丁寧に謝りに来たんです。普通の女子アナは、スタッフ相手にそんなことをしませんよ」(制作会社関係者)

 女子アナらしからぬ言動は他にも多々あり、「女子アナの必須アイテムの変装用マスクを一切しない。酒づきあいがよく、吐くまで飲む」(前同)などなど。前出の放送作家は、「私生活のダサさも彼女の魅力の一つ(笑)」と語る。

「帰宅後の楽しみは、缶ビールを飲みながら、たこ焼きを食べることだという庶民派の山崎アナですが、服装のセンスが、なんとも絶妙なんです(笑)。一時期は2日に一度の割合で、ホンジャマカの石塚さんが着ているようなオーバーオールを着ていたし、今でも収録前は、衣装の上に商店街の格安店で売っているような“寝巻きパーカー”を羽織っていますよ」(前同)

 また、「下着を7枚しか持ってない」と公言していたことも有名だが、無類の下ネタ好きであることも彼女の魅力の一つとなっている。メディア評論家の三橋りの氏が話す。「松本人志が“下ネタ探知機壊れている”と指摘しましたが、まさにその通り。たとえば『フルタチさん』では、古舘伊知郎が“街の人はみんな開脚しているんですかね?”と言っただけで“ちょっと、その言い方は!”とニヤつきながら突っ込んだり、『ダウンタウンなう』では“ピー音”で消されたこともあります」

 度を超えた発言はもはや、「女子アナ下ネタ女王のNHK有働由美子アナ(48)を超えた」(前出の夕刊紙記者)との評価も。ここまで自然体の女子アナは他におらず、「立派なタレントになったフジOGの加藤綾子(32)とは雲泥の差」(前出の三橋氏)と言われるが、ここにきて山崎アナは、その偉大な先輩をも食わんとしているという。

「カトパンがMCを務める『HERO’S』の視聴率低迷が深刻で、局内ではお荷物番組扱い。早々の打ち切り説も浮上する一方、最近の山崎株の急上昇で、局内では、“加藤より山崎”という風潮になっています。今、何もいい話がないフジにとって、彼女は唯一の光ですね」(放送作家)

 水卜、有働、加藤の牙城を崩したとなれば、狙うは「好きな女子アナランキング」ナンバーワンの座のみ。女子アナ評論家の高島恒雄氏も太鼓判を押す。「山崎アナは、自分のことを自分の言葉で堂々としゃべれる唯一無二の女子アナ。15年に好きな女子アナランキングで4位に急浮上し、昨年は圏外落ちしていますが、今回の熱愛で好感度が上昇したことで、首位奪取まで十分にありえますね」

 実力、下ネタに好感度が加わった彼女が、いよいよ頂点に立つ日が来たようだ。

]]>
冨樫義博、庵野秀明、鳥山明…手塚治虫が認めた現代のクリエイターたち http://enta.media/detail/28016/ Mon, 26 Jun 2017 06:00:00 +0900 冨樫義博、庵野秀明、鳥山明…手塚治虫が認めた現代のクリエイターたち

「漫画の神様」と称され、アニメーション作家としても活躍した巨匠・手塚治虫。彼の生み出した作品は多くの人に称賛されてきたが、手塚自身が絶賛したクリエイターも多く存在する。

 有名なのは、まだ無名時代の庵野秀明(57)を手塚が褒めたというエピソードだ。当時まだ学生だった庵野は、「ダイコン3」というSFファンが集まるイベントのオープニングアニメを制作。 これを見た手塚は、「いろいろキャラが出てるねぇ」と庵野たちを褒めたという。しかしその後、「でも、出てないのもあるよねぇ」と、暗に“手塚キャラ”が登場しなかった点を指摘。これを受けて庵野は、次回開催の「ダイコン4」のオープニングアニメに、しっかりと手塚作品のキャラを登場させたそうだ。

 このエピソードは、アニメ制作会社「GAINAX」のWEBサイトで紹介されているが、同様の話は島本和彦(56)の漫画『アオイホノオ』(小学館)にも登場。「ダイコン3」の映像を見た手塚が「アマチュアとは思えない!」と絶賛している様子が描かれている。“あくまでこの物語はフィクションである”と記されている『アオイホノオ』ではあるものの、庵野が手塚に褒められたのは確かなようだ。

 そして、『週刊少年ジャンプ』(集英社)の「手塚賞」をはじめ、さまざまな漫画賞の選考員を務めてきた手塚は、多くの漫画家たちを褒めている。特に『ドラゴンボール』(集英社)のヒットで、今や国民的な漫画家となった鳥山明(62)に対しては、手塚自身が「やっと私の後継者が出てきた」と大絶賛。ちなみに2010年に「ORICON STYLE」が行った「日本の漫画史を変えた作家は?」というアンケートには、1位に手塚治虫、2位に鳥山明とそろってランクインしていた。

 また、2017年6月26日発売号の『週刊少年ジャンプ』から、『HUNTER×HUNTER』の連載が再開される冨樫義博(51)も手塚に褒められた漫画家の一人。「手塚賞」で準入選した作品について、手塚は「なんだか知らんが、面白いというタイプの少年漫画。気迫で書いている。ユーモアもあっていい」と高く評価している。

 過去に手塚治虫が称賛したクリエイターたちは、今では日本を代表する存在にまでなっている。「漫画の神様」は、作品を見る目も“神”だったのかもしれない。(文中敬称略)

]]>
『世界の果てまでイッテQ!』ANZEN漫才みやぞんの「高すぎる身体能力」に視聴者大感動! http://enta.media/detail/28312/ Sun, 25 Jun 2017 19:00:00 +0900 『世界の果てまでイッテQ!』ANZEN漫才みやぞんの「高すぎる身体能力」に視聴者大感動!

 6月18日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、ANZEN漫才のみやぞん(32)がアメリカで槍の遠投に挑戦。その身体能力の高さを披露して、視聴者を驚嘆させたようだ。

 この日の放送でみやぞんは、アメリカで“アトラトル”の投槍術を習得し、100メートル先の的を射抜くまで日本に帰れないという企画「世界の果てまでイッタっきり」に挑んだ。アトラトルとは、2万年前に使われていた古代の武器で、槍を強く投げることができ、マンモスを倒すほどの威力があるというもの。

 みやぞんがさっそくアトラトルを投げてみると、コツがつかめず槍が自分のところに戻ってくるという結果に。みやぞんは「ちょっと難しいです」「あ、やばい」と心配げな表情を浮かべていた。

 しかしみやぞんは、アトラトル協会ニューヨーク支部の会長から「きみは力み過ぎてる」「“テコの原理”さえうまく使えれば半分の力でも100メートル飛ぶ」とアドバイスを受けて、才能が開花。めきめきと上達し、アメリカ滞在14日目でついに100メートル先のバルーンを射抜くことに成功する。

 スタジオでVTRを見ていたいとうあさこ(47)は「何これ! すごい~!」と大絶賛。視聴者も感動したようで、「まさかマジで当てるとは……」「みやぞんのアトラトル、めっちゃ感動した!」「みやぞん、身体能力が高すぎるな!」「アドバイスもらってからの集中力がすごい。目つきもふだんと全然違った!」と、ネットには称賛のコメントが続出した。

「アメリカ滞在中にオマケとして“ヌンチャク”が用意されていたんですが、そちらも完璧にマスターしてました。みやぞんは高校野球でピッチャーで4番を務めていたなど、その運動能力の高さが最近話題になっています。体当たり企画が多い『イッテQ』とは相性バッチリですよね」(テレビ誌ライター)――今後も“ミラクル”が期待できる?

]]>
『鉄腕ダッシュ』で奇跡連発!「幻の魚・イシガレイ捕獲」に視聴者ビックリ! http://enta.media/detail/28315/ Sun, 25 Jun 2017 17:00:00 +0900 『鉄腕ダッシュ』で奇跡連発!「幻の魚・イシガレイ捕獲」に視聴者ビックリ!

 6月18日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、TOKIOが「幻の魚」を捕獲。専門家も驚く大発見を果たした。

 この日は、TOKIOが東京湾の自然を取り戻そうと奮闘する人気企画「DASH海岸」を放送。この幻の魚とは「イシガレイ」というカレイの仲間で、マコガレイを観察のために捕まえようとした際に偶然捕獲された。現在、東京湾のイシガレイの数はほぼゼロとまでいわれており、めったに目にすることはできないという。同行していた専門家は「これね……大事件なんです」と驚嘆。3年前に横浜市がイシガレイを見つけた際には記者発表まで行ったほどだと説明した。

 これまでTOKIOは、『鉄腕DASH!!』でさまざまな奇跡を起こしている。5月14日の放送では、死んだ状態でもロンドン博物館に所蔵されてしまうほど貴重な、幻の古代ザメ「ラブカ」を生け捕りにし、大きな話題に。専門家も「この状態で(ラブカを)見られるとは思わなかった」と驚いていた。

 今回のイシガレイ捕獲も、ネットで大盛り上がり。「定期的に伝説を残すTOKIOすごすぎる!」「生物研究者はTOKIOについていけばいいんじゃないかな?」「この番組しょっちゅう大事件起きてるな」「これってアイドルのバラエティ番組でいいんだよね?」「本気で東京湾再生させちゃいそう」と称賛のコメントが続出した。

「以前『DASH海岸』でブラックタイガーを繁殖させたときは、“論文書いて発表するレベル”と専門家を驚かせていました。希少種の発見などが立て続けに話題になっていますが、今後もっとすごいものを発見してくれるんじゃないかと、期待してしまいますよね」(テレビ誌ライター)――今後の活動に注目!

]]>
『笑ってコラえて!』“朝までハシゴ”、哀川翔の娘に絶賛 http://enta.media/detail/28332/ Sun, 25 Jun 2017 16:00:00 +0900 『笑ってコラえて!』“朝までハシゴ”、哀川翔の娘に絶賛

 6月21日に放送された『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(日本テレビ系)の人気コーナー「朝までハシゴの旅!」に俳優の哀川翔(56)と、娘で女優の福地桃子(19)が出演。福地の素朴で礼儀正しい立ち居振る舞いに、絶賛が寄せられている。

 コーナーの冒頭、哀川は「ウチの娘」と福地を紹介すると、福地は「はじめまして」と礼儀正しくあいさつ。「朝までハシゴの旅!」は文字通り“ハシゴ酒”をするという企画だが、どうやら哀川が勝手に福地をロケに連れてきてしまったようで、番組スタッフは「未成年じゃないですか!」とツッコミ。哀川は、親が同伴していて、酒を飲むのも自分だけだから大丈夫と押し切り、ロケをスタートさせた。

 しかし店をハシゴして酒を飲んでいるうちに、すっかり酔ってしまった哀川。行く先々でトレンディエンジェル斎藤司(38)のギャグをパクッて「俺を誰だと思ってる? 哀川さんだぞ」と連発したり、カラオケスナックへ入って渡哲也(75)の『くちなしの花』を歌ったりとノリノリ。そんな哀川の隣で、福地は周りの人に「すみません」と頭を下げていた。

 結局、哀川はロケの途中で酔いつぶれて寝てしまい、1時間休憩を取ることに。そこで、そこからは福地が、同行していた母とともにロケを続行。ここでも福地は「全然起きなかったんで本当に申し訳ないです」とスタッフに気を遣いながら、哀川が起きるまでロケを継続した。

 そんな福地に視聴者は感動。「哀川翔の娘さん、めっちゃマジメでびっくりした」「言葉遣いがすごいきれい」「父とは何もかもが正反対で笑った」「自由すぎる翔さんと控えめな娘の対比が面白い」「翔さんの娘さんめっちゃかわええええ!」といった声が続出。番組に登場した一般人の常連客も、福地が哀川の娘だと知ると「違うでしょ?」「DNAが違う!」と驚いていた。

「かなり破天荒な性格で知られる哀川ですが、子育てはかなり厳しいようで“高校卒業まで外泊禁止”といった決まりごとがあることを明かしてます。ここ最近の二世タレントでは、ますだおかだの岡田圭右(48)の娘、岡田結実(17)が人気ですが、福地桃子のブレイクもありそうですね」(芸能誌ライター)

 ちなみに今回の放送で哀川は、お酒に酔いながらも「子どもはね、親がちゃんと見てればグレない」「親の時間を作り出すとグレる」という子育て論を語っている。今回福地の人柄が絶賛されたのは、彼の教育の賜物なのかもしれない。

]]>
出川哲朗にテレビ各局が行列!? 「新視聴率王」の快進撃 http://enta.media/detail/28287/ Sun, 25 Jun 2017 11:00:00 +0900 出川哲朗にテレビ各局が行列!? 「新視聴率王」の快進撃

 現在のテレビ界で“最も数字を持つ男”といわれているのは、キムタクでも、さんまでもない。なんと、かつては<嫌いな男><抱かれたくない男>ランキング上位の常連だった出川哲朗(53)が、“新・視聴率王”と呼ばれているという。

「『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の視聴率が20%超えを連発し、バラエティ番組のトップを独走。この好調を支えているのは、番組の中心的な存在となっている出川であることに疑いはありません。現在、各局が出川のスケジュールの争奪戦を繰り広げる、異常人気になっています」(テレビ雑誌記者)

 同番組は、6月11日の放送でも20.6%を記録し、6週連続、今年10回目の20%の大台を突破。メインとなったのは、出川が世界の有名人たちと写真撮影をするべく奮闘する人気シリーズの『パパラッチ出川inカンヌ』だ。

「出川のデタラメな英語がいつも面白く、今回も、ユマ・サーマンを前に、“アイアム キル・ビル!”と連呼したり、ハリウッドで注目される中国人女優のファン・ビンビンに、“ビンビンビンビン!”と大声で呼びかけるなど、そのムチャクチャぶりに、スタジオの内村光良も腹を抱えて笑うばかりでした」(前同)

 他にも、『アッコにおまかせ!』(TBS系)や、『世界の日本人妻は見た!』(毎日放送)など、多くの準レギュラー番組を持ち、本田翼との共演も話題の『ニチガス』他、CM契約も急増中だ。この4月からは、初のゴールデンタイムの冠番組となる『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』がテレビ東京でスタートしたが、こちらも絶好調。

「5月27日に放送された2時間スペシャルは、裏番組の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)が5.3%と苦戦するのを尻目に、堂々の8.3%を記録。出川が電動バイクで旅をするだけの超低予算番組が、ナインティナインら多くのレギュラーを擁するめちゃイケに対し、ダブルスコアに近い大差で勝ったんですよ。人気は間違いなくホンモノです」(前同)

 なんと、出川の出演する番組の視聴率を単純に足すと、“月間視聴率”は優に100%を超えるのだ。お笑い評論家のラリー遠田氏は、この“出川ブーム”の理由を解説する。「何をやらせてもちゃんとできずに失敗するんですが、必ず、視聴者や制作者の期待を上回る意外性のある笑いを生み出し続けることができるのが、出川さんの最大の強みです。そこにウケてやろうというイヤらしい計算はなく、ただ誰よりも汗をかき、一生懸命。それでいて、実は育ちが良く、人の悪口を言わない人柄の良さ、絶妙な品格があり、子どもに見せても安心です。子どもたちにとって、アンパンマンのような身近なヒーローとなっているのかも」

 “新・視聴率王” 出川の快進撃は、いつまで続く!?

]]>
『小さな巨人』最終話、香川照之の熱演に視聴者が思わず爆笑!? http://enta.media/detail/28310/ Sun, 25 Jun 2017 08:00:00 +0900 『小さな巨人』最終話、香川照之の熱演に視聴者が思わず爆笑!?

 ドラマ『小さな巨人』(TBS系)が6月18日に最終話を迎えた。これまで捜査一課長・小野田を演じる香川照之(51)の“顔芸”が注目を集めてきたが、最終回でも香川の演技は視聴者に大ウケだったようだ。

 主人公の香坂(長谷川博己/40)たちは、警視庁の刑事が殺害された事件の真相を追っていた。最終話で香坂は、殺人の証拠となる「ペンのキャップ」を事件現場に探しに来たことを理由に、小野田が真犯人であることを追及する。

 これに対し、小野田は「いい子にして黙って聞いていれば、よくもそんなことが言えたもんだな!」と激怒。しかし香坂はひるまず、さらに「江口警部を殺害したことをお認めになられますね?」と迫ると、小野田は「認めないっ! 絶対に認めないいい!」と声を荒らげて返答。けげんな表情を浮かべる香坂に、小野田は「おまえは何も分かっていない」と続け、自分の机からキャップを取り出して投げつけると「キャップはこの中(机の引き出し)にありましたあ!」と言い切る。

 小野田と香坂は、これまで何度も戦ってきた因縁の相手。今回も最終話にふさわしい白熱した対決を見せたが、特に香川の迫真の演技には称賛の声が続出。ただ、気迫あふれる演技がむしろユーモラスだと感じた視聴者もいたようで、「ありましたーって、子どもかよ! シリアスなシーンなのに爆笑しちゃった」「香川照之の演技うますぎて、逆に子どもがだだこねてるようにしか見えない」「子どもみたいな口調で香坂に反論するところめっちゃ笑った! 香川さんさすがだわ」といったコメントがネットに多く上がっていた。

「『小さな巨人』は香川照之をはじめ、豪華俳優陣たちによる熱演が“まるで顔芸大会”だと毎回話題になっていました。ドラマは高視聴率を記録していますし、続編にも期待がかかるところですね」(テレビ誌ライター)

 最後まで出演者たちの名演技が話題を呼んだ『小さな巨人』。最終話の平均視聴率は16.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と自己最高を記録している。

]]>
朝ドラ『ひよっこ』浅香航大が、みね子の“恋の本命”に急浮上!? http://enta.media/detail/28346/ Sun, 25 Jun 2017 07:00:00 +0900 朝ドラ『ひよっこ』浅香航大が、みね子の“恋の本命”に急浮上!?

 あかね荘編というべきか、すずふり亭編というべきか、新しい生活を描く新章も楽しいNHK連続テレビ小説『ひよっこ』。谷田部みね子(有村架純・24)も東京に慣れはじめ、いよいよ安定期に入った。キャラ紹介も一段落し、少しずつ関係を深くしていく登場人物たち。みね子(有村)も仕事を楽しんでいる模様で、視聴者としても安心して見られる回が続くが、ここにきて注目すべき俳優が登場した。坪内祐二を演じる浅香航大(24)だ。

 まずは彼の登場回を振り返っておこう。コンビで漫画家を目指す新田啓輔(岡山天音・23)の相方である坪内(浅香)が、前日の放送であかね荘に戻り、それを受けた6月21日の放送回では、坪内(浅香)がなぜ東京に戻ってこなかったのかが語られた。“実家の運送屋の手伝いを強いられ、東京に戻って来られなかった”という説明は言い訳でしかなく、恋をして東京に帰る気を失っていたというのが真相だった。その恋に破れ、やっと上京してきた坪内(浅香)を、新田(岡山)は優しく受け入れた。そしてみね子(有村)に自分たちの漫画を読ませる漫画家の卵である二人。みね子(有村)はつまらないと思いながらも、二人の努力を思って、つい感動してしまうのだった……。

 今のところ、誰が見てもみね子(有村)の恋人の本命は、慶大生の島谷純一郎(竹内涼真・24)だ。好意を持っている様子もたびたび描かれているし、何より演じるのはビューネくんこと、イケメン俳優の竹内涼真。これでみね子の恋も安定期! と思ってしまいがちだが、そう簡単に話が進まないのが『ひよっこ』の面白さではないか。そこで今回の坪内(浅香)の登場である。

 今は新田(岡山)とともにマンガ家を目指す、ただの変わり者という役柄だが、みね子と急接近ということはないだろうか。実は、『ひよっこ』のキャスト発表時から私は坪内を演じる浅香に注目していた。

 浅香は元ジャーニーズJr.という肩書を持つイケメン俳優で、映画『桐島、部活やめるってよ』、『悪の教典』など話題の作品に次々と出演している。朝ドラファンには2014年下半期放送の『マッサン』の鴨居英一郎役というとピンと来るはず。マッサンの一番弟子という大役を演じて注目されたのだが、本作ではどうか?

 朝ドラ経験者であること以外にも、坪内(朝香)がキーマンであることを示唆するポイントがある。初登場シーンでの増田明美(53)のナレーションで、「まあ、みね子の人生にさほどの影響はないと思われます」と語られたのだ。

 ナレーションで遊ぶのは本作の特徴だが、この言葉は特にインパクト大。わざわざこんなこというのは裏があるからではないのか? 朝ドラお得意のミスリード? 思わず邪推してしまうが、ヒロインの人生に影響がないとまで言われれば、むしろ他の脇役より気になる! これから坪内(浅香)がどんな風にみね子(有村)と関わっていくのか、注目していく必要がありそうだ。

朝ドラ批評家半澤の朝ドラブログ
http://blog.livedoor.jp/hanzawanoriyoshi/

]]>
岡田結実「前に出る人は嫌」理想のタイプは放送作家? http://enta.media/detail/28313/ Sat, 24 Jun 2017 19:00:00 +0900 岡田結実「前に出る人は嫌」理想のタイプは放送作家?

 6月20日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に、タレントの岡田結実(17)が出演。スピリチュアルカウンセラーの江原啓之(52)に、結婚についての悩みを相談する場面があった。

 この日、岡田は“隠れ家で待つ怪しい女”というコーナーに出演。江原とオリエンタルラジオの中田敦彦(34)、藤森慎吾(34)の三人と、隠れ家風の飲食店で料理を楽しんだ後に、悩み相談が始まった。

 岡田は江原に「何歳で結婚できますか?」と聞き、「結婚したいです。子どもにランドセルを背負わせたところを親に見せたいですね」とコメント。そしてその理由を、自分が小学校の入学式でランドセルを背負った姿を見た祖母が「すごい笑顔で笑ってくれたんですよ。そのときに小学生ながら忘れられない光景だと思って」と説明し、中田と藤森を驚かせていた。

 この質問に江原は「結婚できるけど、急がないほうがいいと思うんですよ」と回答。その理由を「わりと突っ走るから。“誰がなんて言ったって結婚するんです!”って。だからもうね、何回も結婚するぐらいの覚悟で」と、岡田が思い込みの強い性格のため、慎重になるようアドバイスをしていた。

 さらに藤森から岡田の結婚相手について聞かれた江原は「同業ではないけれども同業界にいる人」と答えた。するとこれを聞いた岡田は、「ちょうど今日、(結婚相手は)前に出る人は嫌だと思ってたんですよ」と言い、「メイクさんに、“じゃあ(放送)作家さんとかそっち系だね”って言われて、“いいね~”と思ってたんですよ」と告白し、うれしそうに笑っていた。

「お笑い芸人の娘ではありますが、“前に出る人は嫌”と言っていますから、芸人は恋愛対象ではないんでしょうね。もし芸人が近づいてきたら、娘を溺愛している岡田圭右(48)が全力で排除すると思いますよ」(お笑いライター)――ハートを射止めるのは誰!?

]]>
『出川哲朗の充電させて』いとうあさことのコンビに視聴者悶絶 http://enta.media/detail/28317/ Sat, 24 Jun 2017 17:00:00 +0900 『出川哲朗の充電させて』いとうあさことのコンビに視聴者悶絶

 出川哲朗(53)のロケバラエティ『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)。6月17日の放送に、いとうあさこ(47)がゲスト出演。何かと共演する機会が多い二人が旅をしている様子に、視聴者から「相性が良い」「ほっこりする」と絶賛されていた。

 毎回出川が一般の人から電気をもらい、電動バイクで旅をするというこの番組。今回出川は青森県の津軽半島を電動バイクで縦断したのだが、道中の弘前城でいとうが登場。番組スタッフからメイク中だと聞かされた出川は、いとうと会うやいなや「メイク時間なんていらないんだよ!」「地元のおばちゃんと思った」と冗談をとばす。

 そして旅の最中でも息の合った会話が繰り広げられ、弘前城の近くで開催されていた“お化け屋敷”に入った際は二人そろって見事なリアクションを披露。お化けに驚き後ずさる出川の背中にぶつかり、いとうがドミノ倒しのように倒れる場面もあった。

 いとうと出川といえば、人気番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)などで共演している姿をよく見るコンビ。そのため安心感を覚えた視聴者は多かったようで、「二人がそろってるとほっこりするな」「鉄板だよこの二人は。相性良すぎる」「出川とあさこのコンビめっちゃ面白かった」「この二人と旅してみたい」といった反響が続出した。

「出川はCMへの起用など、ここ最近の人気がすごいです。いとうも根強い人気を保ってますし、非常に好感度の高い二人によるロケとなりました。『充電させて』は、出川の初冠番組ですが、彼の人柄の良さがよく出ている番組で、土曜のゴールデンタイムでグイグイ人気を集めてます。業界でも注目している人は多いと思いますよ」(テレビ局関係者)

 24日の放送では岡田圭右(48)と小木博明(45)がゲストで登場する。こちらも面白い旅になりそうだ。

]]>
滝沢カレン「嫌いな脳になる」独特の恋愛観にさんまお手上げ http://enta.media/detail/28316/ Sat, 24 Jun 2017 16:00:00 +0900 滝沢カレン「嫌いな脳になる」独特の恋愛観にさんまお手上げ

 6月20日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)にモデルでタレントの滝沢カレン(25)が出演。不思議な恋愛観を語り、明石家さんま(61)を驚かせる場面が見られた。

 今回の放送は“東大・早大・ハーバード卒とおバカが激突! インテリvsノットインテリSP”と題して、高学歴芸能人とおバカ芸能人がトークを展開するというもの。番組冒頭、さんまが「滝沢、無理やろ? 四国4県」と指差すと、滝沢は「言えます」と自信がありそうだったが、「熊本……」といきなりおバカ発言全開だった。

 番組後半の“我ながらおバカ過ぎてイヤになったこと”というトークテーマでは、滝沢は自分が住んでいる巨大なマンションで“8階から1階に降りたくて、エレベーターが1階にある場合、まず、エレベーターを上に上げなきゃと思って、上のボタンを押してしまう”と、意味不明の発言でスタジオを爆笑の渦に。

 さんまが「今までのボーイフレンドはどうしてたの? イライラしてなかった? 笑ってた?」と素朴な疑問を投げかけると、滝沢は「知らぬ間に消え去ったって感じです」「私から言っちゃう人なんで。昨日まで好き、今日から嫌い、になっちゃう人だから」と自分からふってしまうと明かした。

 滝沢によると、“好き”か“嫌い”の判断基準は、朝起きたときの気分で、「嫌いな脳になっちゃって、“わ、いやだ、なんでこんな気持ち悪い人がいるの?”って」と、独特な恋愛感覚を解説。そのためか交際期間も「短い」と語っていた。ここでオアシズの大久保佳代子(46)が不思議そうに「でも、きっかけはあるでしょ?」と、急に嫌いになる原因があるのではと聞くと、滝沢は「ほんっとになくて」と即答。「(朝)起きたら“なんでメールきてるんだろ〜、消えちゃえ!”って、いい意味で」と、メールを消去してしまうと笑顔で語り、さんまは「これはすごいな〜」と頭を抱えていた。

「滝沢は生まれも育ちもずっと日本なんですが、発言の破壊力がすごいですね。明石家さんまもツッコむタイミングに迷うほどですから、かなりのもんですよ」(芸能誌記者)――ここまでくれば、天才かも!?

]]>
長身スレンダー美女、要さえこの美ボディから目が離せない! http://enta.media/detail/28331/ Sat, 24 Jun 2017 13:30:00 +0900 長身スレンダー美女、要さえこの美ボディから目が離せない!

 日本人離れした長身と抜群のスタイルを武器に、ショーモデルやレースクイーンとして活躍を続ける要さえこ(29)。最近では車関連の仕事をメインにしながら、『PRISM』というフォトスタジオも運営するなどマルチな才能を発揮している彼女に、6月24日に発売となるDVDや自身について語ってもらった。

「DVDの撮影は、とても緊張しました」という要。「一番印象に残っているのは、夕日の中での撮影ですね」と答え、「真冬の川辺での撮影だったんです。カメラマンさんと寒さを必至に堪えながら頑張ったシーンなので、じっくり見てもらいたいですね」と力強くアピールしてくれた。

 最近ではモデルやグラビアでの活動のほかに、『WEB CARTOP』という車情報サイトでライターとしても活躍している彼女。「ありがたいことにたくさんの方に読んでもらったようで、最近書いた記事は大物ライターさん顔負けの閲覧数だったみたいです!」とうれしそうに語った。

 そんな彼女、DIY(自身で何かを作ったり、修繕したりすること)が趣味とのことで、「フォトスタジオの管理人をしているんですが、移転することになり、いま新しいスタジオを一から作っているんです。ペンキを塗ったり壁紙を貼ったり、どんどん綺麗になっていくのが楽しくてしょうがないんですよ!」と興奮気味に話した。

 そんな多忙な日々を過ごす要に、その見事なスタイルを保つ秘訣を聞いてみると、「夜に炭水化物を控えるようにしています。基本的には食べることも飲むことも好きなので、食べすぎた翌日に運動したりするくらいで、後は特に何もしていないです」との答えが。よほどストイックに節制しているかと思っていたので、そのシンプルな取り組みに驚かされた。

 最後に今後の目標を聞いてみると、「もっと大人の魅力を醸し出せる30代になっていきたいですね」と爽やかに答えた要。様々な魅力があふれる彼女の活躍に今後も注目していきたい。

キュラサヌオナグ 要さえこ
要さえこDVD『キュラサヌオナグ 要さえこ』

販売元:サンクプロジェクト
発売日:2017年6月24日
価格:¥4,104

※7月2日(日)にDVD発売イベントを開催!※
場所:アキバソフマップ1号店7F
開場:14:45
開演:15:00
詳細は以下をチェック!↓
https://a.sofmap.com/contents/?id=event&sid=kWyb0liF

  • 要さえこ(かなめ さえこ) プロフィール
  • 1987年9月13日生まれ。
  • T172、B83W58H86。
  • 鹿児島県奄美大島出身。
  • Twitter:@kaname913
  • ブログ:s.ameblo.jp/kaname0913

]]>