Exweb TOP グラビア

AKB48グループが4日間に渡るソロコンサートイベントでファンを魅了!

もっと画像を見る

 今月13日からTOKYO DOME CITY HALLで9日間に渡って、全15公演のイベントを行ったAKB48。3日目になる15日から6日目にあたる18日にかけては、さまざまなソロコンサートが開催された。

 15日は「中井りかソロコンサート~中井りかキャンペーン中~」を開催。所属グループNGT48の本拠地新潟から会場の東京に黒い天使として降臨するという、驚きのオープニング演出で登場した中井は「全然声が出てない!」「やる気あるの?」などと観客を煽り、自身の「姫キャラ」を生かしたMCで会場を盛り上げた。

 ステージにはお姫様風な天蓋付きのベッドや、キャバクラのVIPルーム などをイメージしたセットが組まれ、中井自身が参加して組んだセットリストを披露した。

 コンサートの最後で、「いつかまたソロでステージに立ちたい」と宣言した中井は、「NGT48から目を離さないでほしい」とグループ思いのコメントをしたかと思いきや、「特に中井りかをよろしくお願いします!」と彼女らしさあふれるコメントでステージを締めくくった。

 翌日の16日は「岡田奈々ソロコンサート~私が大切にしたいもの~」を開催。その歌唱力と表現力の高さでファンを魅了する彼女は、この日も印象的な照明の中、アカペラで披露する「考える人」からコンサートをスタートさせた。

 自身が辛かった時、心の支えになってくれた楽曲で構成したというセットリストは、生バンドが演奏したり、ダンスブロックやジャズアレンジパートがあったりと、彼女の持つアーティストとしての魅了を存分に発揮するものとなった。

 自身の「苦悩」をテーマにした楽曲を続けざまに披露したかと思えば、一転してストレートなアイドルソングを披露するなど千変万化するステージングでファンを魅了した岡田。ソロコンサートについて「一回きりで終わりにしたくないので、2回目、3回目とやりたいですし、いつかはソロデビューを目標に頑張っていきたいと思います」とアピールし、「どんな目標も夢も、皆さんがいてくれたら叶う気がするので、これからもずっとずっと見守って支えて頂けたら嬉しいです」と伝えると、駆けつけたファンから熱烈な声援を受けた。

 続く17日は「横山由依ソロコンサート~実物大の希望~」を開催。念願であったソロコンサートを開いた横山が「私のヒストリーを皆さんと一緒に振り返りたい」という思いで組んだというセットリストは、オーディションを受けた時、チーム昇格、初選抜など、今までの歩みの中で思い出となってきた楽曲を披露する構成。

 15年前に観たコンサートで歌手になることを夢見たという、憧れのアーティスCHEMISTRYが登場し、彼らのヒット曲『PIECE OF A DREAM』を共演すると、「CHEMISTRY さんのファンの中で一番幸せです。すみません」と心から喜ぶ様子を見せた。

「まだまだAKB48で頑張って、メンバーと一緒に叶えたい夢もありますし、私自身2018年は飛躍の年にしたい」と語ると、横山がピアノ、笛、ギターを伴奏する姿を合成した映像を使いAKB48のヒット曲『365日の紙飛行機』を披露し、ステージを締めくくった。

 18日は「指原莉乃ソロコンサート~アイドルとは何か? ~」を開催。「指原莉乃リクエストアワーセットリストベスト25 2018」として楽曲をランキング形式で披露したステージは、ソロ楽曲や彼女が所属するHKT48、AKB48、そして自身がプロデュースを行う=LOVEなどのグループの楽曲も盛り込み、ファンを熱狂させた。

 コンサートの中盤には、出身地である大分の大先輩にあたる南こうせつが登場。1月24日に発売されるAKB48の9枚目のアルバム『僕たちは、あの日の夜明けを知っている』に収録される楽曲『恋愛無間地獄』を、デュエットで初披露した。

 さらに、『恋するフォーチュンクッキー』ではTRFからDJ KOOとSAMの両名がゲストとして登場し、会場のボルテージは最高潮に達した。

 指原が「嬉しいです、こうやって昔から応援してくれている人が、今でも来てださって……すごく感謝しています」とその思いを伝えると、アンコールが終わっても客席からの歓声がおさまらず、ダブルアンコールでソロデビュー曲『それでも好きだよ』を披露し、ステージの幕を閉じた。

 グループとしてだけでなく、個々のメンバーがソロとしての魅力を最大限に披露したこの4日間。彼女たちが開いていく新たなドアの向こうに何が待っているのが見守っていきたい。

 EX大衆3月号にグラビア掲載中、HKT48坂口理子さん、地頭江音々さん、運上弘菜さんの未公開ショットを一挙大公開! 【プロフィール】 (左)坂口 理子(さかぐち りこ) 1994年7月26日生ま…

EX大衆 最新号


EX大衆最新号
Copyright(C) EXweb Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.