エンタメ大衆TOP

現地潜入ルポドミニカ共和国野球「世界最強の秘密」 vol.3

教育を受ける機会を作り出す

60年前、ドミニカ人にとっての野球は娯楽、そして貧乏から脱出する手段だった。MLBがアカデミーを置き、アメリカで成功する選手が増えると、彼らはそのノウハウを母国の少年たちに還元するようになった。
「ドミニカ人にとって、野球は人と一緒に生活していくための手段だ」(クルス記者)

貧困から脱出するため、野球選手として成功するため、現在、ドミニカの野球少年が教育を受ける機会も増えている。つまり、野球と教育がセットになりつつあるのだ。

MLBに有能な人材を輩出し続けるドミニカ。野球によって人を育てる環境こそが、ドミニカ野球の強さの源となっている。

3月10日公開のvol.4に続く・・・。

1点物 三大ヒーリングストーン ドミニカ共和国産

ラリマーのペンダントトップ

93年のドラマ『ポケベルが鳴らなくて』(日本テレビ系)で、緒方拳演じる主人公の不倫相手を演じ、注目を集めた裕木奈江(44)。仔犬のような切なげな表情で男性の心をつかむ一方、女性から"魔性の女"と叩か…
Copyright(C) エンタメ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.