Exweb TOP グラビア

HKT48、「全員・主役」の短編映画48作を披露!

もっと画像を見る

 東京・秋葉原のAKB48、名古屋・栄のSKE48、大阪・難波のNMB48に続く、AKB48プロジェクト第4弾として福岡・博多に発足したHKT48。彼女たちが15日、今月末に発売される1stアルバム『092』に収録される短編映画48作品の特別先行試写会を開催した。

 当日はメンバーの宮脇咲良、兒玉遥、松岡はなが舞台あいさつに登壇。宮脇は、「11時間もあるので心配です……皆さん最後まで寝ずに頑張ってください」と集まったファンや関係者にアピール。耳が聞こえない女性役を演じたため、「音に反応してはいけないところがすごく難しくて葛藤がありましたが、演技をする難しさに改めて気付かされました」と満足そうに語った。

 続いて「奥アマゾンから日本に逃れてきた少女」という難しい役どころにチャレンジした兒玉があいさつ。最初は民族衣装を着た自分に違和感があったようだが、やっていくうちに楽しくなってきたと語っていた。

「アイドルとして見せていない顔を撮りたい」という監督の意向のもと、作中で笑った顔をまったく見せなかった松岡はな。撮影の感想を求められると、監督と声をそろえて「楽しかったですよね!」と答え、スタッフと良い関係が作れた現場であったことをうかがわせた。

 最後に宮脇が「この企画をいただいたことにメンバー一同、本当に感謝していますし、全員が主役というのがHKT48らしさだなと思います。自分の推しメン以外の作品も48作品、ぜひ観てください」と思いを伝えた。

 大活躍を見せている彼女たちの、いつもとは違う一面が発見できそうな作品群。以前からのファンを楽しませるだけでなく、新しいファンも獲得することだろう。

1月号

★EX大衆1月号では、HKT48を大特集!
購入はこちら

 EX大衆12月号にグラビア掲載中、STU48・瀧野由美子さんの未公開ショットを一挙大公開! 【プロフィール】 瀧野 由美子 (たきの ゆみこ) 1997年9月24日生まれ、山口県出身。 STU48…

EX大衆 最新号


EX大衆最新号
Copyright(C) EXweb Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.