エンタメ大衆TOP 芸能ニュース

中居正広「俺は無理!」合コン“愛しているよゲーム”に照れまくり

 9月27日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)でMCの中居正広(45)が、合コンで行われるという“愛してるよゲーム”に挑戦。ゲームを紹介したフルーツポンチの村上健志(36)らの前で照れまくる場面が見られた。

 この日の番組は、“母校を愛してますSP”と題し、青山学院大学出身の村上や、在学中にミス近畿大学に選ばれたフリーの伊東紗冶子アナウンサー(23)らが、それぞれ母校の自慢を披露するというもの。その中で青山学院大学には美人が多いという話題になり、中居が村上に「(学生時代に)合コンばっかりやってたんだ?」と聞くと、村上は「コンパはやっぱり行きましたね。高校まで彼女はいたことないですけど、大学入って彼女もできましたし」と、当時を振り返った。

 その一方で、ミス近畿大学だった伊東アナは、大学を卒業するまで門限が夜10時だったために、合コンへ参加したことがないと告白した。それに驚いたサブMCを務める南海キャンディーズの山里亮太(40)が村上に「教えてあげたら?」と促し、村上が合コンの楽しさを伊東に教えるため、自分が一番好きなゲームの“愛してるよゲーム”をすることになった。これを聞いた中居は「愛してるよゲーム? 知らん」と、とまどい気味だった。

 この“愛しているよゲーム”は、男性が「愛してるよ」女性が「もう1回」と、お互いに見つめながら言い合い、先に照れたほうが負けというルール(男女のセリフが逆のパターンも)。ゲーム未経験者同士ということで、中居と伊東が対戦することになった。

 中居は「俺は無理! 好きな女の子にも“愛してるよ”なんて、言ったことないもん」と嫌がっていたが、強制的にゲームを始められてしまい、泣き出しそうな表情をしながら「愛してるよ」のフレーズを繰り返した。途中で、照れ笑いしそうになり帽子で顔を隠してしまう場面もあったが、結局は我慢することができず、中居の負けとなってしまう。二人の対戦を見ていた山里から、ゲームの感想を尋ねられると、中居は「耐えられない」と恥ずかしそうに答え、出演者たちを爆笑させていた。

■香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎へのメッセージも!?

「ファンは、照れる中居の姿を楽しんでいたようですが、この日、なにより話題になっていたのは中居がかぶっていたキャップです。これは元SMAPの香取慎吾(40)が、以前かぶっていたキャップと同じもので、草なぎ剛(43)も色違いのものを着用していたとの指摘がネット上で相次ぎました。ジャニーズ事務所を退所した、香取、草なぎ、稲垣吾郎(43)へのメッセージだったのかもしれませんね」(芸能誌記者)――照れていたのは、この帽子をかぶっていたから?

約1年ぶりの登場となる磯山さやかサン(31)。この約1年で、大きく変わったこと、改めて気づいたこと、そして気になる恋の話――もはや"大衆ファミリー"といっても過言ではない磯山さんの、リアルな"今"を…
Copyright(C) エンタメ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.