エンタメ大衆TOP 芸能ニュース

『逃げるは恥だが役に立つ』が堂々1位! 新垣結衣が「一番カワイイ出演作品」ランキング

 10月21日に公開される映画『ミックス。』で、瑛太(34)とW主演を務める新垣結衣(29)。かつて天才卓球少女と呼ばれたアラサー女子の富田多満子(新垣)が、失恋相手の打倒を目標として元プロボクサー(瑛太)とペアを組み、卓球の男女混合ダブルス(ミックス)で全国大会に挑む姿を描いた作品だ。コメディ要素も満載で、ガッキーの愛らしい姿も見どころとなるだろう。そこで今回は、新垣結衣が出演しているドラマや映画の中で、「最も彼女がかわいいと感じた作品」を10代から40代の男性100人に聞いてみた。

 まず3位は、2011年12月に放送されたスペシャルドラマ『らんま1/2』(日本テレビ系)と、人気ドラマシリーズ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)が、8%の人から支持され同率でランクイン。『らんま1/2』は高橋留美子氏の大ヒットマンガの実写版で、男勝りな性格の格闘少女・あかねと、そのいいなずけで水をかぶると女性に変身してしまう早乙女乱馬が繰り広げるアクションラブコメディ。新垣はあかね役で、この作品を推した人からは「天真爛漫さが合っていると思った」(37歳)、「マンガの作品とダブって見えたところ」(45歳)「髪をバッサリ切ったのが衝撃的だった」(32歳)などの意見が。

 一方、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』は、今年の7月から9月まで第3シーズンが放送。救命救急センターを舞台に、フライトドクター候補生や指導医など、ドクターヘリに携わる人々の奮闘を描いた作品だ。新垣は第2シーズンまでフライトドクター候補生で、第3シーズンでは現場で指揮を執るフライトドクターとなった。温和でまじめな性格という役どころで、「優等生キャラがはまってると思う」(40歳)、「りりしい表情や、悲しい表情、不安な表情、かわいい表情とさまざまな表情が見られる作品」(36歳)といった声が集まった。

 続いて2位は、連続ドラマ『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)で、18%の人がこの作品を選んだ。訴訟で一度も負けたことのない敏腕弁護士(堺雅人・43)と、まじめで正義感の強い新米弁護士(新垣)が繰り広げる弁護士ドラマで、2012年と2013年に放送。スペシャル版も2回放送されている。新垣は、酒癖は悪いがまっすぐな心を持つキャラクターを演じ、「おっちょこちょいなところが、かわいかった」(26歳)、「文句を言いつつも上司に従うところがかわいいなと感じた」(28歳)、「オーバーな演技が良かった」(24歳)などの意見が寄せられている。

 そして見事1位に輝いたのは、昨年放送され大ブームを起こした『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で、21%の人から支持を得た。同ドラマは、派遣切りにあった森山みくり(新垣)が家事労働をして給料をもらうため、女性経験がまったくないサラリーマンと「契約結婚」する……というラブコメディ。放送当時、新垣のピュアな言動に胸キュンする視聴者が続出したが、今回理由を見ると「けなげなところ」(27歳)、「妻を頑張っているところ」(34歳)、「やさしいところ」(46歳)と、やはりピュアな役柄にひかれた人が多数。さらに、「恋ダンスの笑顔が印象深かった」(31歳)と、社会現象にもなったエンディングのダンスを挙げる人もいた。

 ランキングを振り返ると、『リーガル・ハイ』『逃げるは恥だが役に立つ』など、コメディエンヌとしての魅力にあふれた作品が上位に。ガッキーの容姿だけでなく、そのコミカルな演技にかわいさを感じる人が多いのだろう。

 6月8日放送の『モシモノふたり』(フジテレビ系)に俳優の山田親太朗(29)と、女優の三倉茉奈(30)が出演。人気女優の山田優(31)を姉に持つ“おバカキャラ”の親太朗と、双子の妹の三倉佳奈(30)…
Copyright(C) エンタメ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.