エンタメ大衆TOP 芸能ニュース

『貴族探偵』最終話、佐藤めぐみ出演は「嵐コラボ」!?

[ブリュレ]

 相葉雅紀(34)の主演ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)が6月26日に最終話を迎え、前回から引き続き、佐藤めぐみ(32)が登場。佐藤が過去に松本潤(33)主演ドラマ『花より男子』(TBS系)に出演していたことから「これも嵐コラボでは?」と、ファンを騒然とさせたようだ。

 前回の第10話から相葉演じる貴族探偵と高徳愛香(武井咲/23)は、日本有数の門閥・具同家のパーティに参加しており、そこで悲惨な殺人事件に遭遇してしまう。

 事件の推理をしている最中、具同家の真希(矢作穂香/20)と貴族探偵が手を重ねるのを見て、真希のいとこ・国見奈和(佐藤めぐみ)は二人の間に割って入り、「おかしくなってしまいそう」と貴族探偵を独占。その後「大丈夫ですか?」と優しい言葉をかけてくれた貴族探偵に、奈和は「あなたのような方がいてくれて、本当に心強いです」と肩にもたれかかる。

 そんな国見奈和役で出演した佐藤めぐみは、2005年に松本潤主演のドラマ『花より男子』にも三条桜子役で出演。牧野つくし(井上真央/30)の恋敵として、松本潤演じる道明寺司にすり寄っていた。

 そのため『貴族探偵』第11話での奈和の行動を見て、当時の役柄を思い出す視聴者が多くいたようだ。ネットには「相葉くんにベタベタするところが桜子っぽい」「桜子の人、すごい大人っぽくなってる!」「松潤だけじゃなくて相葉くんにも行くとかさすが桜子」といった感想が続出。中には「これも嵐コラボの一つ?」「まさかの桜子とは……、これも嵐コラボだったりして」「これスタッフの狙いだったとしたらすごいな」と、佐藤の起用を“嵐コラボ”と見る人もいた。

「今回の『貴族探偵』は、劇中のいたるところに嵐メンバーの過去作品にまつわる演出が登場したんです。二宮和也(34)の出演映画『暗殺教室』のワンシーンが流れたり、大野智(36)のドラマ『鍵のかかった部屋』(フジテレビ系)のタイトルロゴが出たりしていましたから、ファンは今回の“桜子”も嵐ネタの一つととったんでしょうね」(テレビ誌ライター)

 ドラマ『貴族探偵』最終話は平均視聴率9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と惜しくも2桁には届かなかったものの、嵐ファンにとってはうれしい作品となったに違いない。

大関・照ノ富士(伊勢ヶ濱部屋)が横綱昇進を狙う大相撲九州場所(福岡国際センター)が、11月8日に始まり、場内は早くも熱気に包まれている。 優勝争いも混沌。横綱・鶴竜(井筒部屋)の連覇か、横綱・白鵬(…
Copyright(C) エンタメ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.