エンタメ大衆TOP 芸能ニュース

松本人志「ツッコミが迷惑かける」インパルス堤下敦の不祥事を猛批判

 6月18日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、ダウンタウンの松本人志(53)がインパルスの堤下敦(39)の起こした不祥事について言及した。

 この日の番組では、堤下が睡眠薬を飲んで車を運転し、警察から事情聴取されたニュースが取り上げられた。その中で、松本は5月末にプロゴルファーのタイガー・ウッズ(41)が薬物の影響下で車を運転して逮捕されたことに触れ、「あれとほぼ一緒でしょ? あのニュースを堤下が見ていないとは思わない。まあ見ていなかったとしたら、ちょっと勉強不足」「“何か得るもんがなかったのか、おまえは”って(言いたい)。(ウッズ選手と)まったく同じことをしてしまっている」と堤下を猛批判した。

 さらに、堤下がサウナ好きで知られ、今回の不祥事も銭湯からの帰宅途中に起きたことから「サウナが好きや言うねんけど、サウナ行ってなんでこんなにデブやねん」と毒づくと、あまりの脱線ぶりに、お笑いタレントの東野幸治(49)は「松本さん、ニュースと全然関係ないですよ」とツッコミを入れていた。また、松本はかねてから“漫才コンビのツッコミがボケに迷惑かける説”を主張してきたと言い、今回もそれが当てはまると指摘。堤下の相方でボケ担当の板倉俊之(39)が今回の不祥事をツイッターで謝罪したことについても、「自分の相方に全然ボケさせないようなことをしてしまう、こいつ(堤下)がダメなんですよ」と吐き捨てていた。

 松本は最後に、「NON STYLE(井上裕介/37)からのガリガリガリクソン(31)の、それからこの堤下という吉本(興業)車トラブル三部作。これで終わりにしたいですね」と相次ぐ後輩芸人の自動車トラブルを嘆くと、東野も「(三部作を)出版してくれますか?」と思わず苦笑いを浮かべていた。

「松本が堤下を猛烈に批判したのは、吉本芸人の不祥事が続いていることに、我慢できないものがあったからでしょう。特に自動車のトラブルは人命にもかかわることなので、ふだんよりもヒートアップしてしまったのかもしれませんね」(お笑いライター)――これで不祥事は最後になればよいが……。

 さて、風間トオルさんとの対談、後編です! 前回は風間さんの著書『ビンボー魂 おばあちゃんが遺してくれた生き抜く力』に書かれていた、ビックリ仰天の貧乏エピソードを教えてもらいました。お腹が空きすぎて…
Copyright(C) エンタメ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.