エンタメ大衆TOP 女子アナ

田中みな実「幸せの押し売り」保田圭のプライベート話に嫉妬!?

 フリーの田中みな実アナウンサー(30)が司会を務める帯番組『ひるキュン!』(TOKYO MX)の5月10日放送回に、元「モーニング娘。」の保田圭(36)がゲスト出演した。

 2013年にイタリア料理研究家の小崎陽一氏(39)と結婚した保田だが、一方で「食空間コーディネイター」を目指していることを番組内で報告。これは、テーブルや食器、ライティングなどで、食事をする空間をコーディネイトする資格である。夫が料理の仕事をしているのに加え、「料理がヘタクソ」と自覚する保田が、腕前を見栄えでごまかしたいと思い立ったのがきっかけだという。

 保田は自身がコーディネイトした、きれいに彩られた食空間の写真をスタジオで公開したのだが、それを見たTKOの木本武宏(46)は「“私、今、幸せなんです!”というのを見せたいんじゃなくて?」という疑問を、保田にぶつけてしまう。しかし、この問いに保田は「いかに料理上手に見せるかです」と返答。

 そして、ここで田中アナが「これは幸せだからできること。余裕と幸せがなくちゃ、ここまで気が回らないんだから」「どう考えても幸せでしょ!」と、絶叫したのだ。夫との幸せな毎日を送る保田に対し、思わず魂の叫びを発してしまった田中アナ。そんな彼女に対し、「みな実ちゃん、ごめんね」と言葉をかけてなだめる保田は大人である。

 続けて、保田はお風呂グッズにハマっているという日常を紹介。ふだんから愛用しているマッサージ器やキャンドル、水素ガス、バスミルクなどの写真を公開した。しかし、「余裕があって配偶者がいるからこそ、できること」と、この日常の様子にも口を出さずにいられない田中アナ。これには理由がある。彼女、お風呂にまつわる悲惨なエピソードを持っていたのだ。

 実は田中アナ、某番組でお酒を飲んで帰宅し、お風呂でシャワーを浴びようとしたら“バタン!”と倒れ、約2時間そのままの状態になってしまったことがあるというのだ。その後、明け方4時頃に寒気で起き、便器を抱きかかえながら嘔吐。そのまま朝を迎え、仕事に向かったことを明かしている。

「だから、水素風呂も入れないのよ」とこぼす田中アナに対し、さすがの木本も「一通り聞いたけど、みな実ちゃん、かわいそうすぎる」と下を向くしかなかった。一方、田中アナは保田に対して「幸せの押し売りがすごい」と、実感のこもったひと言を発していた。(寺西ジャジューカ)

 1月4日放送の『有吉ゼミ新春SP』(日本テレビ系)に元キマグレンのクレイ勇輝(35)が出演。『紅白出たのに結婚できないアーチスト』というコーナーで自身の女性観を披露するも、共演した大沢ケイミ(22…
Copyright(C) エンタメ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.