エンタメ大衆TOP 芸能ニュース

波瑠、加藤綾子、有村架純…芸能美女が「激怒した瞬間」

[週刊大衆2017年05月29日号]

 イライラ、ムカムカ、ついには大爆発! 美しい顔が歪むほどの事態に周囲は騒然。その原因は何なんだ!?

「五月病」という言葉があるように、この時期は人の心は不安定になりやすいのだという。イライラするのも、そのせいなのか。「芸能界ではここ最近、誰かが怒っているニュースがやたらと多いんですよね。それも名の知れた大女優からアイドル、美女アナまで……きれいな女たちが顔を真っ赤にして激怒しているんですよ」(芸能ライター)

 そこで今回、本誌は野次馬魂全開で、芸能美女たちの『怒りのSEXYバトル』を徹底取材した!

 まず、凄まじいバトルと化しているのが、往年のアイドル・松田聖子(55)と、その娘の神田沙也加(30)だ。「神田沙也加は4月26日に俳優の村田充(39)との結婚を発表。ところが、いまだに聖子は何一つ祝福のコメントを出さず……対して、沙也加も父親の神田正輝と村田と“3人だけ”で会ったことをInstagram(インスタグラム)で報告。母娘の不仲が改めて明らかになったんです」(夕刊紙記者)

 たとえ、母と娘であろうと、そこは女同士。以前から確執はあったという。芸能レポーターの川内天子氏も、こう語る。「沙也加のほうが怒っているんだと思います。彼女は過去にもミュージシャンや俳優など好きな人ができるたび、聖子に紹介しては“そんな人はダメ”と言われていたんです。そのくせ、聖子はいつも男を取っ替え引っ替え(笑)。そりゃあ、娘としたらイヤでしょう」

 テレビの収録で突如、怒りをあらわにした美女も。カトパンこと加藤綾子(32)だ。5月3日放送の『ホンマでっか!?TV』で、脳科学者の澤口俊之氏は、ある心理学を用いたうえ、カトパンに「一晩限りの関係が多いでしょ」と指摘した。

「本来、この手の下ネタには笑顔で対応するカトパンが珍しく、“ないですよ”と、やや低い声で言い返したんです。予想外の本気モードに場は一瞬で凍りつき、司会の明石家さんまも“本人がないと言っていますから”と必死に、その場を収めようとしていましたからね」(テレビ誌記者)

次ページ >> 波瑠や有村架純も怒っている!

 7月28日放送の『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)は、“緊急事態ドッキリSP!!”と題され、ゲストタレントたちが次々にドッキリを仕掛けられるという内容だった。お笑いコンビ・カミナリの石田たく…
Copyright(C) エンタメ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.