エンタメ大衆TOP 芸能ニュース

泉谷しげる「虚言症」さとう珠緒の“嘘だらけ人生”を一刀両断

 4月1日放送の『有吉反省会 春のカミングアウト祭り延長戦!』(日本テレビ系)に、タレントのさとう珠緒(44)が出演。仕事をする上で、多くの嘘をついていたことを明かし、お笑いタレントの有吉弘行(42)、バカリズム(41)、歌手の泉谷しげる(68)らを驚かせる場面が見られた。

 さとうは冒頭で、「私、さとう珠緒は今年で芸能生活26年。これまでに数え切れないほどの嘘をついてきたことを反省しに参りました」と反省文を読んで登場。これまでについた嘘として、テレビ番組で理想のデートは「公共の宿で一人1万円の旅行」と答えたことや、ブログに釣りへ行った写真を載せたが、本当は釣り好きではないこと、趣味をヨガとしているが、実際はやっていないことなどをVTRで告白。それを見た有吉に、「もうー!、やめてください!」とあきれられていた。

 さとうは嘘をついてきた理由として「お仕事が好きなんですよ」と話し、仕事をするために嘘をついてきたと笑顔で説明。これを聞いたバカリズムから「さとうさんて、昔から嫌いな女性に挙げられていたじゃないですか。結局、そういう嘘くさいのが伝わってたんじゃないですかね」と指摘されると、さとうは「そうなんですかあ。嘘くさい、よく言われるんですよお」と笑いながら答えていた。

 そんなさとうに対し、泉谷は「ここ(有吉反省会)に来る人たちは、みんな虚言症ですよね」と指摘。さらにHKT48の指原莉乃(24)が「バラエティに徹しすぎると、こうなっちゃうのかな」と、仕事のために嘘をつくことに、慣れてしまったのではないかと推察したが、泉谷は「俺はそうは思わない。だましとは違う。彼女の場合はかんに障るだけなのよ」と言い放ち、有吉らを爆笑させていた。

「さとうはこの後、みそぎとしてすっぴんの顔を披露していましたが、メイクをした状態とほとんど変わらず、出演者たちから驚きの声が上がっていました。この若々しさと平気で嘘をつける心の強さがあれば、この先も芸能界で生き残っていけるでしょう」(芸能誌記者)――50歳になっても、ぶりっ子キャラは継続!?

 2月19日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)に、乃木坂46を2月20日のライブを最後に卒業した橋本奈々未(24)が出演。グループからの卒業と芸能界引退を翌日に控えた彼女に、バナナマンの設楽統(…
Copyright(C) エンタメ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.