エンタメ大衆TOP 芸能ニュース

乃木坂46、橋本奈々未「笑顔の卒業」で思い出す“あの涙”

 2月19日に放送された『乃木坂工事中』(テレビ東京系)に、乃木坂46からの卒業と芸能界引退を翌20日に控えた“ななみん”こと橋本奈々未(24)が出演。笑顔で卒業を迎えた橋本の姿に、ファンから称賛が上がっている。

 この日の番組では、長いつきあいのあるバナナマンや乃木坂のメンバーと一緒に、橋本がカードゲームを楽しむ様子が放送された。番組の最後に、橋本はファンへ「これから私も頑張りますので、皆さんも幸せに過ごしてください」と笑顔でメッセージ。バナナマンの2人から花束を渡されたシーンでも笑顔を絶やさなかった。

 橋本が、別れの場面でも笑顔を見せ続けたことに、ファンは感動したようだ。SNSには「バナナマンとの別れはまた涙流すと思ってた!」「最後メッセージで笑顔を見せたななみん、めっちゃ成長したなって思ってしまう」「泣かなかったのが本当にえらいと思う!」「こっちばっかり泣いてるわ。ななみん成長した!」「まず泣かなかったことに感動する! かっこいいな、ななみん」といったコメントが続出した。

「クールに見える橋本ですが、過去には『乃木坂工事中』の前身番組『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京系)の“最終回ドッキリ”の企画で号泣しています。最終回といっても、ただの番組リニューアルだったのですが、もうバナナマンと会えなくなると思った橋本が、ティッシュを鼻に当て“私バナナマンさん好きなんだもん”と大泣きしたんですよね。ファンにはその涙の印象も強かったでしょうから、今回笑顔でお別れしたことに、橋本の成長を感じたんでしょう」(アイドル誌ライター)

 20日にさいたまスーパーアリーナで行われた卒業コンサートを無事に大成功で終えた橋本奈々未。いまや人気絶頂にある乃木坂46の中でも人気メンバーだった彼女の名前は、日本のアイドル史にも残っていくことだろう。

 まあ、今振り返れば、若気の至りだったんでしょうけど、若い頃は、世の中に対する反発心が、ふつふつ煮えたぎっちゃっていたんですよ。いい高校、いい大学、いい会社に入って、人生一丁あがりみたいなのが、大嫌…
Copyright(C) エンタメ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.