エンタメ大衆TOP 芸能ニュース

カップラーメンが超絶うまくなる! 驚異の「ちょい足しレシピ」厳選公開

[ヴィーナス2017年02月01日号]

 体に寒さがこたえる季節から暑い夏まで、常に我々の味方でいてくれるカップ麺。うまくて安いその存在は、もはやなくてはならない国民食と言っていい。しかし、あなたはそのカップ麺で、もったいない食べ方をしてないだろうか? つまり、「作り方」に書いてある食べ方を忠実に守っているだけなのでは?

「カップ麺は調味料や具材を“ちょい足し”するだけで、さらに何倍も美味しく生まれ変わります。そして、有名ラーメン店にも負けない味わいを出すことができる、まさにドリームフードなんです」(フードジャーナリスト)

 こう言われても、怪訝に思う読者も多いだろう。そこで今回は、本誌が100種類もの組み合わせを大実験。その中から、これはと思われる組み合わせを紹介しよう。

 ちょい足しで定番のラインナップに、チーズ、ごま油、豆板醤、卵、梅干し、柚子胡椒、マヨネーズが挙げられるが、今回は、これら7種類を単品で追加するレシピは除外。今まであまり見られなかった、新たなちょい足しを追求した。

 初めにオススメするのが、寒い季節にピッタリの「あんかけラーメン」だ。作り方は至って簡単。カップ麺にレトルトの中華丼の素をかけるだけ。それだけで、とろみが、旨みと保温効果を生み出す逸品に生まれ変わる。

 この際の注意点は、カップ麺が比較的あっさり系のものであることだ。濃いめのスープだと、しょっぱさが強くなることが多い。また、中華丼の素を湯せんしておくことで、熱々の味わいを楽しむことができることも覚えておきたい。

「シーフードヌードル+かつお節+マヨネーズ」も、手軽で美味しい、ちょい足しレシピ。かつお節とマヨネーズが、香り高さと、まろやかさの、まさかのコンビネーションを生むのだ。また、このシーフードヌードルに「コーンポタージュ味のスナック菓子」を入れるのもいい。スープの塩味に丸みを与え、スープ麺へと変貌させるからだ。いずれも、スープをすべて飲み干したくなる、魔法のアレンジと言い切れる。

「カップ麺+ピーナッツバター+ラー油」は、即席担々麺に変えるレシピだ。担々麺のカップ麺もあるが、ナッツ感や辛みを調整できる強みがある。ピーナッツ以外に、くだいたくるみを混ぜると、さらなるコクを得られる。

次ページ >> あの人気カップラーメンの衝撃のちょい足し!

 1月21日、俳優の松方弘樹さんが脳リンパ腫のため亡くなった。享年74。「入院したのは昨年2月。腫瘍が脳幹に近かったため、摘出手術も難しく、抗がん剤と放射線治療で病気と闘っていました。入院当初は仕事…
Copyright(C) エンタメ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.