エンタメ大衆TOP 芸能ニュース

SMAP香取慎吾、まさかの「ピコ太郎」ネタで“しんみりムード”一掃

 SMAPのバラエティ番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の名物コーナー「ビストロSMAP」でおなじみのものといえば、香取慎吾(39)のパフォーマンスだろう。12月19日に最終回を迎えた同コーナーでは、しんみりする視聴者も思わず吹き出してしまうようなパフォーマンスを披露し、ファンをほっこりさせてくれた。

 毎回ゲストの試食の場面で、中居正広(44)の「おいしい~」の合図で始まる香取のパフォーマンス。12月12日放送回で、レディー・ガガ(30)をゲストに迎えた際には、黒いTシャツにかなり際どいデニムのショートパンツをはいて、ガガになりきった香取が登場。全力でダンスするなどインパクトの強いパフォーマンスを披露して、ガガも喜んでいた。

 そんな世界的スターを笑わせてきた香取は、ビストロ最後のゲストであるタモリ(71)にも全力でネタを披露。『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のタモリ風の衣装をまとって登場し、タモリのモノマネをするのかと思いきや、流れてきた音楽はピコ太郎(53)の『PPAP』。リズミカルにステップを踏んで登場し、『PPAP』オリジナルバージョンと『ネオ・サングラス』を歌ってスタジオを爆笑の渦に巻き込んだ。

「タモリさんがゲストということで、最終回とは思えないほど和やかなムードが漂っていました。ですが、この日はビストロのコーナー内で、メンバーの昔の映像を流す企画がありまして、みんなが笑顔で映る過去の映像に、SNSは騒然となってましたね」(アイドル誌ライター)

 この日の番組は、平均視聴率16.3%(ビデオリサーチ、関東地区)と高記録をマークしており、SMAPファン以外からも高い注目を集めていたことがうかがえる。放送中からSNSで解散を惜しむ声が上がっており、特に過去の映像を振り返るシーンには「みんな笑顔だ……ヤバい泣けてきた」「やっぱり解散いやだ、笑顔のみんなをずっと見ていたい」といったコメントが続出した。しかし、そうしたしんみりムードを香取が吹き飛ばしていたようで、「最終回でピコ太郎ネタで来るとか予想外だった! 慎吾ちゃんありがとう」「慎吾ちゃんのせいで涙引っ込んだよ!」「慎吾ちゃんのおかげでほっこりした、ありがとう!」と視聴者に笑いを与えていたようだ。

「この日の香取くんはみんなで試食をする際にも、一人だけビールをガンガン飲んで中居くんに注意されるなど、いつもよりかなりテンションが高めでした。最後の一品となるスイーツにも、今までの集大成と言わんばかりにさまざまな技巧を凝らしていましたし、彼にとっても最後の晩餐は気合いが入っていたんだと思います」(前出のアイドル誌ライター)

 寂しいことだが、もうビストロSMAPで香取慎吾のパフォーマンスを見ることはできない。最終回5時間スペシャルで歴代の爆笑パフォーマンスを見ることはできるだろうか。

 4月23日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に浅田舞(27)、浅田真央(25)が出演。占い芸人のゲッターズ飯田(41)に将来を占われ、喜びの表情を見せる場面が見られた。まず飯田が占ったのは姉の…
Copyright(C) エンタメ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.