エンタメ大衆TOP 芸能ニュース

miwa『君と100回目の恋』で映画初主演も、女性からは冷たい反応?「マジ許せない」

[ブリュレ]

 来年2月に公開予定の映画『君と100回目の恋』で主演を務める、シンガーソングライターのmiwa(26)。11月4日には映画の予告編、14日には場面写真が公開されたが、miwaの映画出演に女性からの嫉妬が集まっているようだ。

 今回が映画初主演となるmiwaは、モデルで俳優の坂口健太郎(25)と幼なじみという役どころ。同作は、miwa演じる大学生の葵海(あおい)を事故から救うために、坂口演じる陸(りく)が何度も時間移動するという純愛ストーリーで、竜星涼(23)、真野恵里菜(25)、泉澤祐希(23)、太田莉菜(28)らが二人の脇を固める。

 公開された場面カットには、坂口とmiwaがお互いの手のひらを重ね合わせているシーンや、坂口がmiwaの頭ポンポンをしている場面、さらには図書館でmiwaのあごをつかみキス寸前の坂口の姿が写っているが、「主題歌がmiwaっていうのはまだ理解できるけど、なんで主演?」「歌手が主演するとか、まわりの俳優さんたちかわいそう」「坂口くんとキスとかマジ許せないんですけど」と、ネットには女性から風当たりの強いコメントが相次いだ。

「男性ファンからの人気が高いmiwaですが、女性人気の低さは以前から指摘されていました。今年、自身の誕生日をお風呂の中で迎えたことを、チョコ菓子『ベイク』の新CM発表イベントで語ったんですが、女性たちからは“彼氏いないアピールがあざとい”“男ウケに特化した芸能人”といった、否定的なコメントがネットに上がっています。また『ベイク』のCM自体に、“男性にこびるような演技が嫌い”という声もありましたね。今回の映画主演も、相手が今をときめく坂口健太郎なので、余計に嫉妬されているのかもしれません」(芸能誌ライター)

 今年10月に発売された新曲『結-ゆい-』が、『第83回NHK全国学校音楽コンクール』中学校の部の課題曲に選ばれるなど、アーティストとして大活躍を見せているmiwa。演技の世界でも、批判を吹き飛ばすような活躍を期待したい。

 7月4日放送の『痛快!明石家電視台』(MBS系)にて、いきものがかりのボーカル、吉岡聖恵(32)が出演。明石家さんま(61)に謝罪をする場面が見られた。この日の放送は「明石家さんま 生誕61周年ス…
Copyright(C) エンタメ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.