エンタメ大衆TOP 芸能ニュース

マツコ&有吉、深夜に飯テロを決行し反感を買う!?

11月4日放送の『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックス(43)と有吉弘行(41)が、グラタンとドリアについて熱く語った。
視聴者から寄せられたメールは「グラタンだけではお腹にたまらない。グラタンの立ち位置は主食、前菜、メイン、どれなのか?」というもの。そしてこのメールに対し、マツコと有吉の2人はいつもどおり自分たちのこだわりを語り始めた。
まずドリアよりグラタン派というマツコ。その主張は極端で「ドリアってのは、グラタンにタイマンはれるほどなの?」(マツコ)と、手厳しい。マツコは基本的にご飯の上にホワイトクリームを乗せるのが納得いかないらしく、「ご飯にかけるものは、もっとパンチがあるべきなのよ。(ホワイトクリームは)優しすぎない?」とも発言していた。
いっぽうの有吉はドリア派のようで「草野球帰りとかで『ファミレスでなに食べる?』『俺、グラタン』ってやついないもん」(有吉)と、こちらはグラタンに手厳しい。
その後、番組ではさまざまなグラタンやドリアが紹介され、深夜の飯テロ状態に。2人はカレードリアやミートソースを使ったミラノ風ドリアならアリという結論に至ったが、視聴者的には苦痛を与える結果になってしまった。

 8月17日、リオデジャネイロ五輪の卓球男子団体の決勝が行われたのだが、日本は惜しくも敗退し、銀メダルとなった。大健闘という祝福ムードだったが、解説者の松下浩二(48)の発言が物議を醸している。
Copyright(C) エンタメ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.