エンタメ大衆TOP 芸能ニュース

“美容番長”シルクのさげまん伝説

10月29日放送の『ダウンタウンDX』に、『吉本の美容番長』といわれるシルク(年齢非公開)が出演。陣内智則(41)から意外なエピソードを暴露され、あわてる場面が見られた。

まず陣内が突っ込んだのが彼女の年齢。非公開となっている年齢を調べようと、彼女の同級生を集めたところ、なんとやってきたのがヨボヨボのおじいちゃんだったというエピソードを明かした。これにはシルクも焦ったようで、「あの子、ちょっと老けとったんですよ」と、なんとも苦しい言い逃れをしていた。

彼女は裸の自分を診てもらうことが美に繋がると考え、毎年、自分でカレンダーを作り、お歳暮に配っているのだという。なんとすべて自腹で50万円ぐらいかかるというカレンダーは、かなり露出度の高いもの。

かつてシルクは、オリックスバファローズの監督を務めたテリー・コリンズ(66)と噂になったのだが、監督がそのカレンダーをロッカーに貼ったところ、翌日から9連敗。選手たちが剥がしたところ、翌日から8連勝したのだという……。

コリンズ監督は2007年よりオリックスを指揮したが、残念ながらその年は最下位に終わってしまい、2008年には交流戦の途中で辞任をしている。しかしその後、アメリカでは2011年にニューヨーク・メッツの監督を務め、2015年にはチームを15年ぶりのリーグ優勝に導いた。

ちなみにシルクとは、アメリカに帰って以降も遠距離交際が続き、2010年に別れている。奇しくもコリンズがメッツの監督に就任したのはその翌年の2011年。美魔女がシルクの売りだが、カレンダーの件といい、成績の件といい、魔女というより疫病神なのかもしれない。
 3月26日に放送されたスポーツバラエティ『SASUKE2017』(TBS系)で、番組の20周年を記念して“ミスターSASUKE”こと山田勝己氏(51)が5年ぶりに参戦。期待を裏切らない雄姿を見せた…
Copyright(C) エンタメ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.